PGAニュース
2014年10月21日
2014年10月20日
PGAコンプライアンス情報
2014年09月24日
2014年09月18日
競技情報
2014年10月31日
2014年10月31日
日本シニアオープン選手権
プロテスト情報
2014年10月22日
2014年10月21日
ティーチングプロ情報
2014年10月24日
2014年10月23日
PGA公認ゴルフスクール
ティーチングプロアワード
ティーチングプロ選手権
ウィークリーレッスン
PGAクラブ
The PGA Club

日本シニアオープン選手権

2014年10月31日  [トップトピックス]

第24回日本シニアオープンゴルフ選手権大会(JGA主催)が、兵庫にある小野グランドカントリークラブNEWコースで、第2ラウンドが31日に行なわれた。小雨のちらつく一日となったが、初日の勢いをそのままつけていた倉本昌弘(59)が、6バーディ1ボギーと5つスコアを伸ばし、通算11アンダーとし単独首位。1打差の2位には奥田靖己(54)。この日4つスコアを伸ばした井戸木鴻樹(53)が、7アンダーで3位と、上位に顔を出してきた。通算3オーバー53位タイまでの62名が第3ラウンドに進出を決めた。

2014年10月24日  [トップトピックス]

第16回PGAティーチングプロ選手権大会」最終ラウンドが、24日、青山高原カントリークラブ(三重)にて行われた。昨日吹いた風も収まり、快晴となった素晴らしいコンディションの中、昨日トップの竹内寿文(B・春日井CC)が本日パープレーにまとめ、トータル3アンダーで優勝を決めた。竹内は昨年のこの大会で最終日をトップで迎えながら優勝を逃したが、今年そのリベンジを果たした。2位には2アンダーの杉本哉(B・PELICAN GOLFER'S base)、3位には1アンダーの高津寛人(B・ダイナミックゴルフ千葉)が入った。優勝した竹内には、賞金100万円と優勝副賞のKBSシャフトセットが贈られた。

◇ 最終成績は こちら>>

2014年10月22日  [トップトピックス]

第16回 日本プロゴルフ新人選手権大会 ゼロホールカップ」と、「第3回 PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」の最終ラウンドが、谷汲カントリークラブで、22日に行われた。新人戦ではこの日5アンダーとスコアを伸ばし、通算7アンダーで逆転優勝を飾った成松亮介(ザ・クイーンズヒルGC)。グランドシニア選手権は、佐野修一(レイケン)が3アンダーで優勝を決めた。

◆ 新人戦 最終成績は こちら>>
◆ TCPグランドシニア選手権 最終成績は こちら>>

2014年10月20日  [トップトピックス]

 PGA定例理事会が20日、都内で開かれ、倉本昌弘会長は、PGAの公益事業へのサポートを目的とした「PGAサポーターズクラブ(仮称)」を立ち上げ、広く寄付金を募ること、そして、2月の会長選挙で提示したゴルフ市場再生に向けたマニュフェストに沿って、会長直属の諮問機関として5月に設置された「経営戦略会議」(座長・廣瀬恒夫日本スポーツマーケット研究所所長)からの中間報告についての説明を行った。

2014年10月17日  [トップトピックス]

第10回PGAティーチングプロシニア選手権大会」の最終ラウンドが17日、三重県松坂市にあるチェリーレイクカントリークラブで行われた。この日は冷たい北風がコースに吹き、選手は思うようなスコアメイクにつながらない。そんな中、トップと2打差の4位でスタートした村田俊宏(A・TBS緑山ゴルフスタジオ)が73をマークし、通算1オーバーで優勝を決めた。村田は2009年に続いて、本大会2勝目。

サイト内検索
ZAMAST アートレイ ゴルフスイング解析システム
富士フィルム 日清食品
GEW ゴルフ専門サイト求人求職サイト GOLF Partner
GDO WTCコンファレンスセンター
PGA公式Facebook
PGA公式You Tube PGA Channel
(公社)日本臓器移植ネットワーク
会員ページ
プロ会情報
PGA会員紹介
Green Tee Charity
全日空
ゴルフ侍
※ご注意ください。
当協会(PGA)は、「一般社団法人アジアジャパンプロゴルフ協会(AJPGA)」という団体と一切関係がありません。