PGAニュース
2016年08月26日
2016年08月16日
PGAコンプライアンス情報
2016年07月27日
2016年02月18日
競技情報
2016年09月18日
2016年09月17日
プロテスト情報
2016年09月02日
2016年09月01日
ティーチングプロ情報
2016年08月10日
2016年08月09日
PGA公認ゴルフスクール
ティーチングプロアワード
ティーチングプロ選手権
PGAクラブ
The PGA Club
2016年09月18日  [トップトピックス]

「第26回日本シニアオープンゴルフ選手権」(JGA主催)の最終ラウンド。最終組スタートの、プラヤド・マークセン(50)と鈴木亨(50)が、シニアルーキー同志の激闘を繰り広げた。難易度の高いホールが続くバックナインでは、一打の攻防が続いたが、鈴木が14番、17番でボギーとし、最終18番ホールではマークセンがバンカーから見事なチップインバーディ。終えてみれば、鈴木に3打差をつけて、マークセンが第26回大会の優勝を飾った。前週のコマツオープンに続き2試合連続優勝、シニア3勝目をマーク。賞金ランキングもトップに躍り出た。

◇ 大会公式ページは こちら>>  ◆最終成績は こちら>>
○最新の賞金ランキングは こちら>>(PDF)

2016年09月10日  [トップトピックス]

石川県の小松カントリークラブで行われている「コマツオープン2016」の最終ラウンド。単独首位スタートのプラヤド・マークセン(50)が、7バーディ2ボギーと他の追従を許さずスコアを5つ伸ばし、199ストローク通算17アンダーで完全優勝を決めた。8月のマルハン太平洋シニアに続きシニアツアー2勝目。5打差の2位には、呂文徳(53)と高見和宏(56)が入った。現在賞金ランキングトップの崎山武志(53)は、最終ラウンドを69で回り、通算10アンダーの7位だった。
◇大会特集ページは こちら>>
◇PGAシニアツアーfacebookページは こちら>>

2016年09月04日  [競技情報]

  室田淳(61)が通算14アンダー202で優勝を飾った。大混戦の中、安定したゴルフを展開。17番でのトラブルをパーでしのぎ、本日65をマークして猛追した鈴木亨(50)を1打振り切った。室田は今季2勝目でシニアツアー通算17勝となり、金井清一と並んで最多勝タイとなった。連覇を狙った崎山武志(53)は3打差4位に終わったが、賞金ランク1位を守った。

◇大会特集ページは こちら>>
◇PGAシニアツアーfacebookページは こちら>>

2016年09月02日  [トップトピックス]

PGA資格認定プロテスト 最終プロテスト」の最終ラウンドが2日に行われた。厳しい72ホールの戦いに、コースには最後まで緊張が走る。トップ通過は、スタートホールでダブルボギーをたたくも、その後は4バーディで巻き返し69をマーク、通算10アンダーの蛭川隆(20・高千穂カントリー倶楽部)。蛭川は、来年の日本プロ日清カップへの出場権獲得と、今年の日本プロスポーツ大賞新人賞の受賞候補者となる。最終プロテスト合格者は4オーバー288ストローク、48位タイまでの55名となった。

 ◇ 大会特集ページはは こちら>>
 ◇ 最終成績は こちら>>

2016年08月26日  [トップトピックス]

今季シニアツアー8戦目「〜スポーツ振興〜広島シニアゴルフトーナメント」の最終ラウンドは、、米山剛(51)と、冨永浩(55)、そして真板潔(56)が10アンダーで首位に並んでプレーオフへ。1ホール目は全員パー。2ホール目、真板が5メートルのバーディパットを沈めて大会の優勝を飾った。真板は今季2勝目を挙げ、シニア通算4勝目。優勝副賞のマツダ・ロードスターも手に入れた。
◇大会特集ページは こちら>>
◇PGAシニアツアーfacebookページは こちら>>

sky-trak 日清食品
GEW ゴルフ専門サイト求人求職サイト GOLF Partner
富士フィルム WTCコンファレンスセンター
artraygolf PGA
会員ページ
プロ会情報
PGA会員紹介
PGAオンラインストア
ゴルフデビュープログラム
全日空
ゴルフ侍