アデランスウェルネスオープン
HOME 出場選手一覧 大会レポート 各日の組合せ 各日の成績 フォトギャラリー
今大会について イベント案内 交通のご案内 歴代優勝者一覧 過去の大会成績一覧
■ 大会レポート
6/8(THU)大会前日    6/9(FRI)1st Round    6/10(SAT)2nd Round    6/11(SUN)Final Round
6/11(SUN)Final Round

PGAシニアツアー
アデランスウェルネスオープン   〔新潟県胎内市 中条GC 6,987ヤード Par72〕

参加選手:108人(うちプロ67名 競技アマ5人 ゲストアマ36名)
(最終日:11日 天気:くもり 気温:23.0度 風向:− 風速:0m ギャラリー:8,908名)

PGAシニアツアーの今季開幕戦、アデランスウェルネスオープンはシニア2年目の室田淳(50)がこの日もベストスコアタイの68とスコアを伸ばして3日間トップを守りきり、通算9アンダー、207で優勝した。1打差の8アンダー、2位は同じく68で最後まで優勝を争った中尾豊健(54)。5アンダーの3位は70で回った尾崎健夫(52)。3アンダー、4位タイには、前年優勝の友利勝良(51)、中嶋常幸(51)、野口裕樹夫(56)の3人が入った。室田は昨年後半シニア入りして日本プロシニア選手権で初優勝するなどシニア4戦で2勝。

著名な芸能人などと一緒に回るユニークなこの大会。最終組の室田淳、中尾豊健にはみのもんたが加わり大勢のギャラリーを集めたが、室田の強さは変わらなかった。前半から2つ伸ばしてきた中尾と7番で並ばれ激しいトップ争いが最後まで続く中、10、11番で連続バーディー。これで引き離したかに見えたが中尾も12、13番で連続バーディーのお返し。15番(パー5)では中尾が5メートルのバーディーパットを先に入れると室田は2メートルを入れ返して譲らない。大詰17番で中尾が12メートルを2.5メートルショート。痛恨の3パットボギーで一歩後退、これで勝負がついた。

終わってみれば室田は4バーディー、ノーボギー。3日間でも1ボギーだけという安定したショット、パットが他を圧倒していた。「中尾さんがしぶとくて最後まで息を抜けなかった。でも僕も今年長尺から普通サイズのパターに戻して取り組んでいるパットが入ってくれる。ショートパットを外さなくなった。入る気がするからポジテブなゴルフができている」と、自信のほどをのぞかせた。春にはハワイでの米シニア・タートルベイに出場。5月には全米プロシニアにも出て14位と健闘した。「今年は全米プロシニアをまずピークにもってきたからその流れでこの試合を勝てたと思う」と、今季序盤戦は100点に近いダッシュをかけた。

レギュラーツアーのシード権も持っている室田は、日本プロ選手権からここまで米国遠征を挟んで5週連続出場。このあとも7月のウッドワン広島まで9連戦を戦うという。ハワイではトム・ワトソンと話して感銘し、全米プロシニアでは70歳のゲーリー・プレーヤーが試合後大汗をかきながら練習している姿を見て感動を覚えたという。「僕ももう若いときほどドライバーも飛ばなくなったが、まだまだやらなくちゃ。若いものに負けていられない」と気合を入れた。表彰式で中嶋常幸、尾崎健夫が口を揃えて「室田はもう出てこないで!」とスピーチして選手たちに受けていた。室田の強さの証明だった。

室田 淳(Today:−4  Total:−9  優勝)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TTL
SCORE 35 33 68
PUTT 2 2 1 2 2 2 1 2 2 16 1 1 2 2 1 1 2 2 2 14 30
中尾 豊健(Today:−4  Total:−8  2位)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TTL
SCORE 34 34 68
PUTT 2 1 1 2 2 2 1 2 2 15 1 2 1 1 2 1 2 3 2 15 30

ミスをしないね、室田君は。今日は17番の3パットでしょう。悔やまれるよ!プレッシャーがかかったわけではないけど、善戦だった。多少なりとも、室田君を苦しめられたかな?勝てなかったことは悔しいけど、今が一番(ゴルフが)楽しいよ!


尾崎 健夫(Today:−2  Total:−5  3位)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TTL
SCORE 34 36 70
PUTT 2 1 2 2 2 2 1 2 2 16 2 2 2 2 1 1 2 2 2 16 32

パターがダメだぁ〜!混戦にできれば、もっとおもしろくなったのに。なんせパターが決まらない。パターが上手くなる方法はないかい?


友利 勝良(Today:−2  Total:−3 4位タイ)ディフェンディングチャンピオン
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TTL
SCORE 37 33 70
PUTT 2 1 3 2 2 2 2 2 2 18 2 2 2 2 2 2 2 2 2 14 32

(最終18番でバーディーを取って)
やはりギャラリーがいっぱいいるホールでバーディーを取ると気持ちいいねぇ!今週はショットが良かったけど、パターで苦しみました。パターをもっと練習しないとね!


中嶋 常幸(Today:−2  Total:−3 4位タイ)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TTL
SCORE 36 34 70
PUTT 2 2 2 1 2 2 1 2 2 16 2 1 2 2 2 1 2 2 1 15 31

最後18番のバーディーは、焼け石に水だよ!(笑)今週は安定したプレーができなかった。バーディー取ったらすぐボギーになったりして。もう一度、調整してくるよ!


※伊藤 謙二 <ベストアマ>  (Today:+7  Total:+6  27位タイ)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TTL
SCORE 40 39 79
PUTT 3 2 1 2 3 2 2 2 2 19 2 2 2 1 1 1 3 2 2 16 35
疲れました!昨日最終組でプレーして、精神的にも、肉体的にも疲れました。今日は、最終日ということで、思い切り行こうと思っていたのですけど、力が入りすぎました。
今回、プロの皆さんとプレーできて、いろいろと勉強できました。本当にありがとうございました。もっともっと練習してきます。


Copyright(C) 1999-2006 The Professional Golfer's Association of Japan.