大会概要

大会名称 Hitachi 3Tours Championship 2007
主  催

社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)
社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)
社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)

特別協賛

日立グループ

大会プロデュース

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

協  力

ブリヂストンスポーツ株式会社

後  援

市原市

会  場

キングフィールズゴルフクラブ
〒290−0212  千葉県市原市新巻377
TEL 0436−36−6111 (代表)
FAX 0436−36−6130

開催期日
2007年12月
5日(水) 指定練習日
6日(木) 指定練習日
7日(金) DAY1(1stステージ/2ndステージ)
 8日(土) DAY2(3rdステージ/Finalステージ)
9日(日) ジュニアイベント  
賞金総額 8,000万円
賞金配分

優勝チーム  4,000万円 
2位チーム  2,200万円 
3位チーム  1,800万円

出場選手

3団体 計15名

LPGAチーム
@2007年度日本女子プロゴルフツアー「樋口久子IDC大塚家具」終了時賞金ランキング上位3名の選手
A協会推薦選手2名


JGTOチーム
@2007年度ジャパンゴルフツアー「ABCチャンピオンシップ」終了時賞金ランキング上位3名の選手
A会長推薦選手2名


PGAチーム
@2007年度PGAシニアツアー「日本シニアオープン」終了時賞金ランキング上位3名の選手
A会長推薦選手2名

競技方法

本大会は9Hを1ステージとし、各ツアーがポイントを競う団体対抗戦です。今年は、昨年までのシングルス戦に加えて、ダブルス戦を導入します。選手同士の駆け引きや夢のようなペアリングが実現でき、観戦の楽しみが増えました。DAY1、DAY2の午後は、昨年同様のシングルス戦で、選手5名のうちチーム毎に4名ずつを選出、それぞれ4組にペアリングされ競技を行います。
ダブルスは、選手5名のうちチーム毎に4名2ペアを選出、それぞれ2組にペアリングされ競技を行います。DAY1の午前は、各自のボールでプレーし、良い方のスコアをそのホールのスコアとする「ベストボール方式」を実施。DAY2の午前は、1個のボールを交互に打ちながらプレーし、チームスコアとする「オルタネート方式」を実施します。

<競技形式>
DAY1(午前)ダブルス(1チーム2名によるベストボール方式)
DAY1(午後)シングルス
DAY2(午前)ダブルス(1チーム2名によるオルタネート方式)
DAY2(午後)シングルス

競技規則 2007年日本ゴルフ協会ゴルフ規則及び大会特別規則適用
TV中継 

■テレビ朝日系列24局ネット  
12月8日(土)  16:00〜17:25(予定)
■BS朝日
12月7日(金)  22:00〜22:55(予定)
12月8日(土)  19:00〜20:25(予定)
■スカイ・A
12月8日(土)   8:00〜13:00(予定)
(1番〜9番、最終組を中心に生中継予定)

チケット販売について

【前売り券】
・12月7日(金) DAY1 ¥3,000(税込)
・12月8日(土) DAY2 ¥4,000(税込)

※前売券販売はコース、チケットぴあ、ローソンチケット、 CNプレイガイド(セブンイレブン、am/pm、セーブオン,
その他CNプレイガイド端末およびインターネット)
【当日券】
・12月7日(金) DAY1 ¥4,000(税込)
・12月8日(土) DAY2 ¥5,000(税込)


★高校生以下は入場無料(但し、原則として保護者の同伴が必要となります。)

※各プレイガイドではチケット購入時に前売券の引換券をお渡しします。

※引換券は当日のチケット売り場にて前売り券と交換します。

※各日とも全4組が1ステージ(9ホール)を消化した時点で競技成立となります。

※競技不成立の場合はチケットの払い戻しを行います。

※前売り券は悪天候等で競技不成立であった場合、原則として12月25日(火)まで払戻します。

本大会のチャリティ施策・ジュニア育成施策について 本大会はジュニアゴルフの底辺拡大を目指し、大会収益の一部をジュニアゴルファーの育成のために寄付いたします。収益金は、ジュニアゴルフを活性化するために有効活用されます。

さらに本大会は、社会貢献事業という最大のコンセプトを掲げ、入場料収入の全額、そして選手獲得賞金から任意の額が、難病に苦しむ子どもたちや家庭環境に恵まれない子どもたちに寄付されます。ゴルファー達による積極的な社会貢献を促進し、ゴルフというスポーツが世の中に提供できるチャリティを生み出すことが、この大会の目的のひとつです。
チャリティについて【For Child Charity】 本大会の子供達への寄付は、『NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク』と『社会福祉法人全国社会福祉協議会』の協力により行われます。

 『NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク』<特定非営利活動法人>
全国で20万人を超える、原因不明や治療法が未確立な難病とたたかう子供たちとその家族を支援する活動を行うNPO。難病の子供をかかえる家族の相談事業や交流の場の設定、親の活動支援や広報・調 査・研究・出版研究活動などを行っています。

 『社会福祉法人全国社会福祉協議会』
全国社会福祉協議会は、様々な団体や機関の協力のもと、誰もが暮らしやすい「福祉のまちづくり」を 進めています。児童養護施設や乳児院は、災害・事故、親の離婚・病死、虐待などにより家族による養 育が困難な子ども達の生活の場として成長や自立を支援していますが、こうした全国の児童福祉施設 と連携し、子供達が地域社会の中で心豊かに成長するための取り組みも行っています。


※大会期間中ギャラリープラザの展示ブースにて上記両団体の活動内容を紹介しております。
■ 歴代出場選手と成績 ● 2005年(第1回)『HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!』

日程…2005年12月9日(金)〜12月10日(土)
会場…千葉カントリークラブ 梅郷コース
1位JGTO 34.5P(9P,8P,9P,8.5P)  今野康晴、深堀圭一郎、谷口徹、横田真一、橋竜彦(R)
2位PGA  31.0P(6.5P,11P,5P,8.5P) 三好隆、室田淳、友利勝良、青木功、滝安史(R)
3位LPGA 30.5P(8.5P,5P,10P,7P) 不動裕理、大山志保、横峯さくら、宮里藍、藤井かすみ(R)

● 2006年(第2回)『3TOURS CHAMPIONSHIP 2006 IMPACT!』

日程…2006年12月8日(金)〜12月9日(土)
会場…キングフィールズゴルフクラブ
1位LPGA 37.0P(9.5P,8P,10P,9.5P) 横峯さくら、辛R周、ウェイユンジェ、宮里藍、飯島茜
2位PGA  30.5P(8P,8.5P,9P,5P)   室田淳、中嶋常幸、高橋勝成、尾崎健夫、青木功
3位JGTO 28.5P(6.5P,7.5P,5P,9.5P) 片山晋呉、谷口徹、手嶋多一、近藤智弘、深堀圭一郎

Copyright(C) 1999-2007 The Professional Golfer's Association of japan.