2002日本プロゴルフマッチプレー選手権プロミス杯
開催年
 2002年
開催日
 9/5(木)〜9/8(日)
9/5(木)  1回戦〈18H〉
・32名16組による18ホールマッチプレー
9/6(金)  2回戦〈18H〉
・16名8組による18ホールマッチプレー
9/7(土)  3回戦〈18H〉
・8名4組による18ホールマッチプレー
 準決勝〈18H〉
・4名2組による18ホールマッチプレー
9/8(日)  3位 決定戦〈18H〉
・2名1組による18ホールマッチプレー
 決勝〈36H〉
・2名1組による36ホールマッチプレー
開催場所
 ニドムクラシックコース イコロコース(カムイ、ピリカ)
ヤード  6,957Y パー72
賞金総額  \80,000,000

(左から、スタート予定時間、組み合わせ順位、賞金ランキング、名前)



※成績の見方
例:3−2  スリー・アンド・ツーと読む。
3はアップ数、2は残りホール数を表し、ダウンしている方が残り2ホールすべてをアップしても追いつかないため勝負がここで決まる。2−1も同様。
例:○○H1up  18Hのマッチで、18番ホールを終わって、オールスクエア(勝ち負けのホール数が同じ)の場合、決着をつけるために新しいホール(例えば1番、10番ホールなど)に進むが、そのホールのことをエキストラホールという。
  エキストラホールの1ホール目で決着がついた場合、勝ったほうが1アップでの勝ちとなる。(19H1up)また5ホール目で決着した場合は(23H1up)