一般情報 海外情報 PGA REPORT

2005年一般情報
2005年12月10日
日立3ツアーズチャンピオンシップ・最終日
写真1 写真2
シニアツアーのPGA、男子ツアーのJGTO、女子ツアーのLPGA3団体が 主催する団体戦「HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!」 最終日は10日、千葉県野田市の千葉カントリークラブ梅郷コースで行われた。 初日首位に立っていたPGAチームはこの日第1ステージ (アウト)でJGTOチームの猛攻にあって逆転され、第2ステージ(イン)では対等に戦いながら 3.5ポイント差で惜しくも2位にとどまった。優勝したJGTOチームはこの日17.5ポイント を上げ2日間総合で34.5ポイント。2位PGAチームはこの日13.5ポイントで総合31 ポイント。3位LPGAチームはこの日17ポイント、総合30.5ポイントだった。 各チーム4選手が出場、9ホールごとのスコアをポイントに換算 (1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイント)して争った団体戦でPGAチームは青木功、 三好隆、友利勝良、室田淳(リザーブ滝安史)が出場した。賞金は優勝チーム4000万円、 2位チーム2000万円、3位チーム1000万円。

  競技結果
順位 チーム ポイント
1 JGTO 34.5
2 PGA 31
3 LPGA 30.5
  PGAチーム青木功のコメント
「今日はアウトでさくらちゃん、インで藍ちゃんらと回って楽しかった。男子プロの横田 (アウト)、深堀(イン)も一緒で、プレーの合間にいろんな会話もできたのがよかった。 ギャラリーもたくさん集まってくれて楽しんだのではないかな。こういう機会はめったにないから 年に2回ぐらいやってもいいのじゃないかと思う。技術的なことをとやかくいうより、 こういう試合をやるとまた新しい1ページを求めてもっともっとゴルフをやっていこうという 意欲がわく。63歳のおじいちゃんをそんな気持ちにさせてくれてありがとうといいたいね」

一般情報 海外情報 PGA REPORT