PGA CHAMPIONSHIP 1999
史上初3兄弟のワン、ツー、スリー・フィニッシュ尾崎直道が初制覇
第67回日本プロゴルフ選手権盛況裡にフィナーレ
 
3兄弟が1位から3位までを独占するという日本プロゴルフ史上初めての記録をつくって尾崎直道が初のプロチャンピオンに輝いた。日本のゴルフ界で最も歴史の古い第67回日本プロゴルフ選手権大会は、5月13日から16日まで石川県小松市のGOLF CLUBツインフィールズ(7,136ヤード、パー72)で156選手が参加して行われ、尾崎3兄弟の”兄弟決戦” となった優勝争いを、末弟の尾崎直道が通算5アンダー283で制し、メジャー制覇を果たした。 
 
尾崎直道選手
▲尾崎直道選手
 
優 勝 尾 崎 直 道
所 属 フリー
生年月日 1956年5月18日
身 長 174cm 体 重 75kg
出 身 地 徳島県海部郡
優 勝 30回('73以降ツアー27勝)

試合成績・結果一覧表を見る