ウィークリーレッスン2019

コースマネジメントがしっかりできる人とは

2019年01月18日

プロや上級者のプレーを見ていると、各ホールでしっかりとしたプランを立ててプレーしているのが分かります。今回はコースマネジメントがしっかりできる人とはどのような人をいうのか説明したいと思います。コースマネジメントがしっかりできるというのは、各クラブにおいて自分の飛距離をしっかりと把握している人、そして自分のウィークポイントを知っている人のことを言います。例えば、バンカーが苦手というのであれば、バンカーに入れないためのマネジメントをし、また下りのパッティングが苦手だというのであればピンハイには絶対に乗せないといったものです。このように説明すると上級者しか該当しないのか、と感じる人もいるかもしれませんが、そうではなくアベレージクラスやビギナークラスでも十分にできるのです。

ドライバーの方向性を正す練習方法とは

2019年01月11日

ドライバーが曲がり悩んでいる人も少なくないと思います。今回はドライバーの方向性を正す練習方法について説明したいと思います。今のドライバーはロフト角が9度や10度というクラブがほとんどで、こうしたロフト角の少ないクラブで球を打つと球へ与えられるスピン量は、球を上昇させ推進させるバックスピンと共に球を左右にまげてしまうサイドスピンも多く掛かってしまいます。ですから、単純にドライバーを安定させたいのであれば、ロフト角の多いクラブに変えてサイドスピンを押さえる方法が明快な方法といえます。

ラウンド後の練習は効果があるのか

2019年01月04日

プロの試合を見ていると、ホールアウト後多くのプロが練習場で熱心に球を打って練習しています。今回はラウンド後の練習は効果があるのか、ということについて説明したいと思います。プロがホールアウト後に練習場で練習をしているのは、普通の自分つまりこれくらいは打てるはずなのに、今日は何でできなかったのだろう、という疑問や不安を取り除くために練習をしているケースがほとんどです。あの時のあのショットはなんで上手く打てなかったのだろう、というケースや何であのときのパッティングは上手く打てなかったのだろう、というケースです。また、風の強い日などにはスイングが小さく、そして早くなっていますから、ゆっくり大きなスイングで練習をして次の日のラウンドに備えているというケースもあります。