◆◇◆ 桑田 泉 クワタ イズミ ◆◇◆
桑田
≪所属≫ ゴルフアカデミーイーグル18 ≪出身≫ 大阪府出身 神奈川在住
≪年齢≫ 41歳 ≪PGA入会≫ 2004年

≪ 最優秀賞受賞者 ・ プロフィール ≫

※ PL学園野球部にて甲子園春夏連覇のナイン。青山学院大学野球部では東都リーグで初優勝を飾る。 身体の故障で野球を断念。24才からアメリカでゴルフをはじめる。ゴルフ事業を行う株式会社ダブルイーグルを設立、代表取締役となる。「ボールを見るな!ダフれ!手打ちしろ!」をスローガンに、打つ前の1/4に答えがあるという「QUARTERゴルフ理論」を提唱。町田にゴルフアカデミー「EAGLE18」。銀座に「EAGLE7」を開校。元プロ野球選手の桑田真澄氏は実兄。

表彰に関する記事は こちら>>

2011年12月07日

先月アカデミーでグアムキャンプに行って来ました。

2011年11月25日

私は、「プロのように」とは教えません。
練習量も体力も始めた年齢も、まったく違うわけですうから。

2011年11月16日

11月6日(日)、ザ・カントリークラブジャパンで開催された富士フイルムシニアチャンピオンシップのプロアマ当日、クラブハウス前でワンポイントレッスンをさせて頂きました。

2011年10月26日

クォーター理論では、まずフックを打てるようにレッスンします。何故なら、一般ゴルファーの中では“夢のドロー”と言われているほどスライサーが多い。スライスは、ロフトが多くなるので距離もロスするうえ、アゲンストの風にも弱い。ましてや、飛ばそうなんて思って力一杯振ってしまえば、スピン量が増え、もっと曲がってしまい大叩きの原因にもなる。

2011年10月08日

先日、雑誌の取材、撮影で川奈ホテルゴルフコースに行ってきました。
丁度、季節も良く雄大な海沿いのすばらしいコースだったのでとても楽しかったです。

2011年09月28日

今回は部品が揃ったとして組み立てる順序です。

2011年09月15日

8月30日(火)、WTCコンファレンスセンターで行われたPGAティーチングプロA級講習会で話をする機会を頂きました。

2011年08月29日

今回はクォーター理論の真髄です。
アームローテーション。
これは、ゴルフだけではなく、手や腕を使って行うスポーツには欠かせない動作です。
ゴルフでは前腕を回す動作のことで、クラブというとトルク(捻れ)のことです。
これはフックの要素をもっているので、アームローテーションをしなければスライスになってしまう。

2011年08月08日

先日、ある企業のゴルフセミナーの講師として石川県の片山津ゴルフ倶楽部に行って来ました。
スタート前にパターのレッスン、6組のラウンドレッスン、そして40分のセミナーという内容です。
皆さん真剣にレッスン、セミナーを聞いて頂きとても楽しい時間でした。
全国にこの様な仕事で行った時にいつも思うことは、皆さん同じ悩みなんだなと。

2011年07月22日

クォーター理論の基本の動き「S2」これは簡単にいうと壁を叩く練習です。肩幅に両足を広げ直立します。バックルの前で構え、目の前の壁を叩くイメージで振ります。その時の動きがスイングの軸回転とインパクトの形になるのでとても重要です。

2011年07月11日

7月5日サンコー72カントリークラブでティーチングプロ選手権の1次予選会に出場しました。結果は72で7位Tでした。久しぶりに良い汗をかき、楽しくプレー出来ました。
日ごろ生徒さんに「もっと、こうすればいい。」とか言ってレッスンをしていますが、練習やプレーの回数が減ったうえ、年を重ねるとなかなか思うようなプレーや体の動きができないものだなと実感しました。

2011年06月28日

ゴルフは確立のスポーツです。スコアの40%はパット数。
では、2番目に多いのは?

2011年06月13日

 5月29日(日)にツアー選手権の開催コース、宍戸ヒルズカントリークラブでトーナメント週に5組でアカデミーのコンペを行いました。既にスタンドや看板が設置され、いつもとは違う雰囲気のなか、更に高速グリーン、長いラフという状況のプレー。しかも当日は大雨。生徒さん達は3パットしたり、ラフでロストしたり、相当痛い目にあわれたと思います。

2011年06月01日

パターのレッスンでバックスイングを真っすぐ引きなさいという言葉がある。 私はこう思います。バックスイングばかり考えていると、インパクトが緩んだり、当てて終わりでフォローが出ず、おまけに出だしのボールが滑り、その時点でラインが外れてしまう。

クォーター理論では、まずフォローで打つイメージ。それに対して反動としてバックスイングをする。

2011年05月19日

5月12日から兵庫県の小野東洋ゴルフ倶楽部で開催された第79回日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯の会場で、2日間チャリティーレッスン会をさせていただきました。

2011年05月05日

クォーター理論のレッスンで「ボールを見るな」という言葉があります。

一般的には「エッ?ボールをよく見ろでは?」と思うかもしれません。しかしよい言葉を意識しているわりにはヘッドアップしているゴルファーが多いかもしれません。

2011年04月20日


東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


震災から2週間後の3月26日、茨城の静ヒルズにラウンドレッスンに行ってきました。那珂インタ−をおりてゴルフ場に向かう途中、多くの民家のブロック塀が崩れていたり、歩道が陥没しているのを目の当たりにして愕然としました。


茨城あたりでこれほどの被害を受けているということは、もっと震源地に近い所では、想像を絶する甚大な被害であろうかと心が痛みます。

2011年04月01日


クォーター理論のレッスンはショートパットから始めます。何故なら、そこに答えがあるからです。インパクト付近が間違っていれば、アプローチもフルスイングもどれだけ練習してもなかなか答えにたどり着けない。アドレス・トップ・フィニッシュのレッスンだけでは、形は出来たとしても結果がでなければ何の意味もない。

2011年03月23日

2月19日土曜日、東京ビッグサイトで開催された第46回ジャパンゴルフフェア2011でPGAのブースでレッスン会をさせて頂きました。

2011年03月04日

%8CK%93c.jpg

今回は「結果の出るイメージと順序」の順序について説明します。

2011年02月22日
2月13日(日)に川奈ホテル富士コースで私のゴルフアカデミーの恒例コンペを開催しました。アカデミーでのラウンドレッスンやコンペは、なるべくトーナメントコースでするようにしています。
2011年02月03日

クォーター理論とは、まずクォーターは1/4の事。それをゴルフのスイングプレーン考えると、ダウンの腰の位置からインパクトまでの1/4のクラブの動きをどのようにして理解して作っていくかを体系づけたのがクォーター理論です。