日本プロゴルフ殿堂は25日、東京ドームホテルで記者会見を開き「第10回日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者」を発表した。レジェンド部門からは井上清次、プレーヤー部門では倉本昌弘、日蔭温子の2名が殿堂入りすると伝えられた。顕彰セレモニーは3月8日に2024ジャパンゴルフフェア会場で式典が行われると発表された。

日本プロゴルフ殿堂 (左より)JGTO青木会長、日本プロゴルフ殿堂松井理事長、LPGA小林会長【拡大写真】

 「今年で10回目の顕彰式典を迎えられ、感謝申し上げます。往年の名プレーヤーをこういう形で称えることにより、歴史を重ねてきたゴルフの素晴らしさを伝えたい」。日本プロゴルフ殿堂の松井功理事長が謝辞を述べ、続いて顕彰者を発表した。レジェンド部門は、男子ツアー制度施行前の1972年以前に活躍し、功績を残した選手が対象。プレーヤー部門では、1973年以降に活躍し功績を残した選手で、日本プロゴルフ殿堂の表彰ノミネート基準を満たしたプロに贈られるものとなっている。






〔レジェンド部門・井上清次〕1915年9月16日〜1992年5月9日


 神奈川県出身。子供のころに生家近くの程ヶ谷カントリー倶楽部でキャディーをしてゴルフの道に入る。1935年にプロゴルファーとなり、1942 年関東プロで初優勝。戦後は1951年に相模CCで開催された関東プロ決勝で優勝。翌年には、またもや相模CC開催の日本プロで大きなタイトルを獲得した。

 その後、岐阜カンツリー倶楽部に移籍し、造成時から関わった岐阜関カントリー倶楽部で終生を過ごすことになった。岐阜関CCではツアー2勝を挙げている長男の井上幸一や永久シード選手の森口祐子といったら多くのプロゴルファーを育てた。


【主な戦績】
日本プロ1勝(1952 年)、関東プロ2勝(1942、51 年)
関西プロシニア1勝(1969 年)、関西ゴールドプロシニア1勝(1990 年)








〔プレーヤー部門・倉本昌弘 68歳〕

日本プロゴルフ殿堂

 広島県出身。ジュニアのころから卓越した成績を残し、日本大学時代は日本学生4連覇を達成。日本アマ3勝を挙げ、1980年の中四国オープンをアマチュアで優勝。1981年にプロ入り。1982年の全英オープンでは4位と同大会の日本選手歴代最高順位として残っている。同年の日本プロでは初出場で優勝の快挙を達成。1992年にはレギュラーツアー25勝をマークして永久シードを獲得している。2003年のアコムインターナショナル初日に国内ツアー競技初となる59ストロークで回り、通算30勝目を挙げた。

シニアでは国内シニアツアーで2度の賞金王に輝くなど通算8勝。欧州シニアツアーでも優勝している。プレー以外では日本プロゴルフ協会会長を約8年務めるなど、プロゴルフ界の発展に尽力してきた。


プロゴルフ殿堂副会長で日本ゴルフツアー機構の青木功会長は「日大が強くなったのは倉本が入ってからだったと記憶しています。強い若手が出てきたな」。アマチュアで中四国オープンに勝った倉本氏への当時感じていたイメージを語ってくれた。


【主な戦績】
日本プロ2勝(1982、92 年)、関西プロ1勝(1988 年)、中四国オープン7勝(1980〜
84、87〜88 年)などレギュラーツアー30勝
日本シニアオープン2勝(2010、14 年)などシニアツアー8勝
シニアツアー賞金王2回(2010、14 年)





〔レジェンド部門・日蔭 温子 75歳〕

 岩手県出身。武蔵カントリークラブに再就職してゴルフを始める。20歳の時にプロテストに合格。1980年のヤクルトミルミルレディースで初優勝。1982年には米女子ツアーの予選会をクリアして5年間、米国でプレーして最高位は4位だった。1987年から日本に専念し6勝を挙げて、自己最高の賞金ランキング2位に入った。日本女子オープンでは1982、92年と2勝をマーク。五洋建設・KTVレディースでは同一大会5 勝の偉業を成し遂げている。1990年代には現役のプレーヤーでありながら大学の客員教授や非常勤講師としてゴルフの授業を受け持つという異色の二刀流でも注目を集めた。


プロゴルフ殿堂副会長で日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長は「私がプロになった1985年にはすでに活躍されていました。日蔭さんは綺麗でスタイルが良く、常に確実なゴルフで強い選手という印象でした。練習量も多く、ゴルフに対してとても真面目に取り組む選手だった感じていました」とプレーヤー日蔭氏へ思いを話してくれた。


【主な戦績】
ツアー通算18 勝
(1980 年ヤクルトミルミルレディース、1982 年日本女子オープン、スタンレーレディス、1985 年ヤクルトミルミルレディース、1986 年フジサンケイレディス、いすゞレディース、1987 年ヤクルトミルミルレディース、三菱電機ファンタスレディス、安比高原レディース、いすゞレディース、富士通レディース、大王製紙エリエール女子オープン、1989年スタンレーレディス、いすゞレディース、1991 年いすゞレディース、1992 年日本女子オープン、東洋水産レディス北海道、1993 年五洋建設・KTVレディース)




 顕彰式は、2024年のジャパンゴルフフェア会場で3月8日に執り行われることが伝えられた。



☆日本プロゴルフ殿堂 公式ホームページは こちら>>




記事中写真は🄫日本プロゴルフ殿堂