今年のプロテスト合格者50名と特別入会制度希望者6名を対象とする「PGA入会セミナー」が、12月12日から16日の5日間、静岡県のつま恋リゾート彩の郷で行われた。最終日の16日にはPGA吉村会長から会員証が授与され、来年1月1日付けで入会することになる。尚、受講生は今月22、23日に富士カントリー可児クラブ志野コースで行われる新人戦に出場する。

PGA入会セミナー 特別入会会員と吉村会長

 入会セミナーは朝9時から夕方6時まで、ゴルフ法学、接客マナー、ルール講習、SNS利用法、コース管理、トレーニング論といった全講義18科目が開講された。今年のプロテストに合格している選手で長野泰雅(JGT賞金ランク30位)は特別入会制度の利用を申請。大西魁斗、河本力、蟬川泰果、中島啓太、平田憲聖、そして長野選手を含め特別入会会員は6名となった。


 また、プロテスト合格者には新人戦出場が義務づけられており、12月22日、23日の2日間、岐阜県にある富士カントリー可児クラブ志野コースで行われる大会に出場する。


入会セミナー セミナー受講
入会セミナー セミナー受講
入会セミナー セミナー受講











◆ 新入会員 トーナメントプレーヤー会員の声 ◆



古島壮

古島壮(フルシマ・タケシ) 21歳 所属・信楽カントリークラブ田代コース


 中学までは硬式野球でピッチャーを任されていました。強豪校だったこともあり、そこには厳しい練習メニューと連帯責任がありました。高校からは野球と並行して本格的にゴルフを始めたのが16歳です。もともとスポーツが好きだったこともあり、ゴルフに夢中になりました。


奥村竜也プロのレッスンを受けるようになって、半年から一年の間で70台のスコアが出るようになってきて楽しくなりました。高校3年の時に日本ジュニアに出場したのがきっかけで、もっと上手くなろうとプロを目指すきっかけになりました。


 高校卒業して、信楽カントリー倶楽部田代コースに研修生として入りました。プロテスト1年目は2次テストからの出場で、初日79を叩いてしまい出遅れました、2日目に69とスコアを伸ばしたのですが、最終日にさらに良いスコアを出さないとという強いプレッシャーは持ち合わせていませんでした。とにかくスタートダッシュが大事なんだということをその時に学びました。


 ゴルフを始めて5年、プロテストは3回目で合格することができました。これまで野球が中途半端で終わってしまったこともあり、努力を続けることができなかったので、ゴルフこそは徹底して極めようと思っています。

 練習は楽しいです。実力がスコアに出るのは練習し甲斐があります。
得意なクラブはドライバー。身長が190センチあるので、スイングアークも大きいので当たれば300ヤードは超えます。


 これからは信楽CC田代コースで所属プロとして活動させていただきます。信楽CCは研修生の受け入れ環境が充実しているのと練習環境が素晴らしいので、これまで大勢の研修生を育てていただきました。ゴルフ場には本当に感謝しています。


 オフシーズンはトレーニングをしっかり行い体作りに励むことと、ショートゲームを中心にアプローチパターの精度をあげて、来年のQTに挑みたいと思います。




鈴木海斗


鈴木海斗(スズキ・カイト) 25歳 所属・P&J


 5歳の時に父がゴルフ練習場に連れて行ってくれました。週1回コースに連れていってもらい、少しずつ試合にも参加するようになりました。。中学3年生の時に全国中学校選手権で6位に入り、拓殖大学紅陵高等学校ゴルフ部、そして明治大学ではゴルフ部キャプテンを務めました。


 最初からプロを目指していたわけではなくて、大学3年の時に就活をしてCS放送局に入社しました。制作担当させてもらった業務は関西のサッカー試合や女子ステップアップの試合中継でした。無我夢中で一年目を終えたころ、同期で一緒に試合にでていた選手が活躍するニュースが続いて「もう一度やってみたい」と思いが駆け巡りました。これまで応援してくれている方にも相談したところ「一度でテスト合格を決めてきなさい。チャンスをつかんできなさい」と背中を押してくれたのです。勤め先にも理解をいただき、2年の間ですが社会人経験も得られることができました。



 とはいえ、申し込みから1次テストまで2カ月しかありませんでしたから、必死に練習をしました。丸1年以上ゴルフをしていなかったこともあり、ドライバーの飛距離は格段に落ちましたし、ショット精度を戻すのが大変でした。元々アプローチとパッティングは得意でしたから、いかに短い期間で効率よくやるか必死でした。最終プロテストまで進出して、1度でプロテスト合格ができて本当に嬉しいです。


 これからプロとしてツアーでの活躍をしたいですし、お世話になったCS放送局のみなさんにプロテスト合格を伝えたところ「今度はたくさん撮らせてよ」と喜んでくれました。
来年はAbemaTVtourに少し出場できそうです。まずはコツコツとチャレンジ精神で挑む一年にしたいです。