今年で13回目を迎えた「PGAティーチングプロアワード」は、4月中旬から約1か月間インターネット投票による最終選考が行われ、投票の結果、最優秀賞には「「シンプルかつ再現性の高いスクエアなインパクトでゴルフをより楽しく」〜クラブフェースの動きの可視化と自身の感覚とのギャップを埋める画期的ツール「SAT」〜」とを発表した中村英美V・J・Golf)会員が輝き、記念トロフィーと賞金50万円を獲得。河邊雄一郎(かべ・ゆういちろう)会員、草場翔会員の両名には優秀賞が贈られた。

ゴルフフェア 中村は吉村会長、芹澤副会長に祝福される

 ティーチングプロ会員のレッスン指導に関する独自のアイデアや理論の中で、特に優れたものに対し最優秀賞として表彰する「ティーティングプロアワード」。今年1月に都内で第1次審査が行われ、3名が最終選考へ進出。本来であれば一般公開という形で直接プレゼンを見ていただき、ゴルフファンやPGA会員、そしてメディア投票数で最優秀賞を決定することが望ましいが、新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中で、今年も動画配信を決定した。独創的でオリジナリティあふれるファイナリストのゴルフ理論は、ゴルフ専門WebマガジンGolf M 内でプレゼンが動画配信され、4月18日より約1か月の期間でインターネット投票がスタートした。


 東京メトロメディア、Golf M 、長谷工グループ「ブランシエラクラブ」にご協力いただき、各メディアでの配信、また新しい試みとして東京メトロの車両内の中吊りポスター、メトロコンコースでの デジタルサイネージで動画を公開し告知を行った結果、前回の投票数を大幅に上回る結果となった。

 


 月間PV数は2万を超え、総投票数の約半数以上が集まった中村会員のゴルフ理論に最優秀賞が決まった。中村会員には記念トロフィーと賞金50万円が贈られた。優秀賞の河邊会員、草場会員には記念トロフィーと賞状、賞金10万円が届けられた。最優秀賞・受賞者による特別レッスン動画も撮影され、6月に配信予定となっている。

 日本全国で活動するPGA会員が、独自の理論を伝える「PGAティーチングプロアワード」。今後も新しいゴルフ理論を見出だし、レッスン活動に役立ててもらいたい。


◇ Golf M 関連ページは こちら>>


 今回の投票結果を受け、長崎誠資格認証部委員長は「最優秀賞を受賞した中村英美氏は女性会員の一期生であり、女性ゴルファーとして第一線で活躍の場を広げています。彼女の発表テーマは非常にシンプルで初心者に対してもわかりやすく、『ゴルフをより楽しくする』理論は多くの共感と支持を得られたものと考えます。優秀賞となった河邊雄一郎氏、草場翔氏においても着眼点が素晴らしく、プレゼンテーションの内容も最終選考に向け工夫を重ね、興味深いものとなりました」と総括した。さらに「ゴルフは、コロナ禍でも楽しめるスポーツとして若者の支持を得ています。 ファイナリストとなった3名には、PGAティーチングプロアワードでの経験を活かし、これからの業界の担い手として多くのゴルファーの悩みを解消し、更に新しいゴルファーを生み出してもらいたいです」と期待を寄せた。





ティーチングプロアワード
最優秀賞・中村英美


 最優秀賞を受賞した中村会員は「驚いたというか、実感がわかなかったんです。(こうやって)取材の連絡がきて、ようやく実感がわいてきました」と心境を明かす。受賞の連絡後に、母親の文子さんへ電話で快挙を報告をしたところ、「電話口で号泣していました。『ゴルフをしてくれてありがとう』と。プロになりたかった母親の影響でゴルフを始めたけど、選手としては期待に応えられなかったので、今回は親孝行ができたのかもしれません」と、目を潤ませた。



 ファイナリストに選出後は、「お世話になっていたゴルフ場の方がポスターを作ってくれたり、レッスンをしている生徒の皆さんが周りの人たちに声をかけてくれたりサポートをいただきました」と、個人レベルから投票の宣伝をしてくれた。「Youtube動画の再生数がほかのファイナリストより多いのはわかっていましたが、実際の得票数がわからないので、緊張して眠れないときもありました」。プレッシャーも感じる、長い一か月だったと振り返る。





 すでに「欲しいけどどこで買えるの?」という問い合わせや、商品化についての話も持ち上がっているという。「最優秀賞に選ばれたのは、関わってくださった皆さんが支援してくださったおかげです。このSATを『いいね!』と思っていただき、投票してくださった皆さんの手に、商品としていち早く届けたいです。ゴルフ業界の発展を目指して、よりよい環境づくりのお手伝いやすそ野を広げる活動に貢献していきたいです」と笑顔をみせた。


 PGA吉村会長から受賞トロフィーが贈られた。「女性会員が初受賞ということは素晴らしい栄誉です。女性会員の活躍にも励みになると思いますし、このような一般的評価を受けての最優秀賞ということですから、世の中の需要にマッチしている内容だと思いますし、今後の期待も込められています。魅力あるレッスンを続けていただき、ゴルファーを増やしてください」とエールを送った。

☆ 「シンプルかつ再現性の高いスクエアなインパクトでゴルフをより楽しく」〜クラブフェースの動きの可視化と自身の感覚とのギャップを埋める画期的ツール「SAT」〜 プレゼン動画は こちら>>





ティーチングプロアワード 河邊雄一郎

<優秀賞・河邊雄一郎コメント>

 初めに日本プロゴルフ協会のティーチングプロアワード最終選考に選んで頂いたこと誠に感謝しております。審査員の先生方、アワードの運営をしていただいたPGAの事務の方々、発表を手伝ってくれた仲間、そして家族。本当にありがとうございました。


 私がアワードの出場を目指したのは、A級講習会に参加している時でした。講習会で色々なことを学んで、スクールでは毎日沢山のお客様のレッスンをしていく中で、ミスの傾向や悩みを聞いてるうちに、私が考える「下半身リード」が多くのゴルファーをもっと笑顔にできるんではないかと思いました。今回最優秀賞は逃しましたが、ゴルフをするみなさんを笑顔にするためにこれからも日々勉強し、ゴルフ界を盛り上げて行きたいと思っております。


 最後になりましたが、動画視聴&投票をして頂いた方にこの場を借りて心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


☆ 「クラブヘッドの軌道修正法」〜下半身(腰)のリードでOUT→INからIN→OUTへ!!〜 プレゼン動画は こちら>>





ティーチングプロアワード 草場翔

<優秀賞・草場翔コメント>

 ティーチングプロアワードに初めてエントリーし最終選考会まで取り組む中で、多くの方々と出会い、多くの方に応援頂き、非常に貴重な体験をすることができました。
この場をお借りして心より感謝を申し上げます。
今回頂いた優秀賞に恥じぬように、多くの方に飛距離を届けることができるようにこれからも精一杯尽力して参ります。

『飛距離は手にすることができる!』
皆さん、素振り棒リバイバーで飛距離を手にしましょう!


☆「飛距離アップのメカニズム」〜重心位置とそれに伴う動きの違いについて〜 プレゼン動画は こちら>>



ティーチングプロアワード 河邊雄一郎
ティーチングプロアワード 中村英美
ティーチングプロアワード 草場翔