PGA定時社員総会が10日、東京・ベルサール秋葉原で行われた。会長に立候補した田中泰二郎(59)と吉村金八(69)の両候補に対して、代議員による会長候補者選挙が行われ、72人の直接投票と28人の郵便投票を開票した結果、過半数となる61票を獲得した吉村候補が次期会長候補に決定し、社員総会での理事選任を経て、臨時理事会においてPGAの第12代会長に選任された。3月10日から2024年3月開催予定の社員総会終了時まで今後協会の舵取り統制を行なうことになる。副会長には芹澤信雄(62)、明神正嗣(62)の両名が就任した。

定時社員総会全国各地から理事・代議員が出席【拡大写真】

  社員総会は12時30分から行われ、2021年度事業報告、同年収支決算、理事・監事選任、選挙規程改訂、そして定款変更に関する6つの議案に関して審議され、全ての議案が承認された。2021年度の収支は約8000万円の赤字であることが報告されたが、主な理由は日本プロゴルフ選手権大会の冠スポンサー不在や、コロナ禍における年会費半額免除による減収であると説明された。また、次期理事として各地区から選ばれた会員理事19名、特任理事1名、会員外理事9名(うち団体間交流による理事5名)が選任された。






定時社員総会会長倉本会長から芹澤理事へ表彰状授与【拡大写真】

 報告事項では2022年度の事業報告、収支予算に関する報告に続き、在籍40年以上のPGA会員に対し、長年にわたるゴルフ界への貢献を称え表彰状を贈呈することが報告され、表彰対象者で社員総会に出席していた芹澤信雄理事に倉本会長より表彰状が贈られた。





定時社員総会新会長 吉村新会長と芹澤、明神副会長【拡大写真】

 2014年から8年間、会長を務めた倉本会長の後任として、理事5年目となる吉村金八(69)が12代目の会長に就任した。3月10日から2024年3月開催予定の社員総会終了時まで今後協会の舵取りを行なうことになった。副会長には芹澤信雄、明神正嗣の2名が選ばれた。




 吉村新会長は「僕は調整型の人間だと思っているので、みんなの意見を大事にして、全員で進んでいきたい。会長という職務でこれから多忙になりますが、僕は(高知出身で)回遊魚なので忙しいのは平気です。拠点は地元鹿児島で活動する予定です。1試合でも多く試合獲得にも努め、ゴルフ界を盛り上げられるよう、みんなで頑張っていきたです」と、リモート会見を通じてコメント。九州プロゴルフ協会現役会長でもある吉村新体制がいよいよスタートする。




 ◇会長◇
【氏 名】 吉村 金八(よしむら きんぱち)
【生年月日】 1952(昭和27)年3 月20 日(69 歳)
【出 身 地】 高知県
【PGA入会】 1979(昭和54)年8 月2 日
【所 属 先】 フリー
【役 員 歴】 会長 2022 年3 月10 日〜
理事 2017 年3 月〜現在


【会長所信表明】
 私は平成12年から代議員を、平成29年から理事を務めてまいりました。
現在日本プロゴルフ協会では、資格認証部、競技管理部、事業企画部、ジュニア等のあらゆる部門での事業を行っておりますが、一番重要なことは、1人でも多くの会員皆様の資格を維持し、価値を高めることが大切な役割と思っています。

 これまで、先輩方が築き上げてこられた事業を継承しつつ、組織の改善や制度の見直しを図り、更なる飛躍に努め、会員の皆様が働きやすい環境づくりに取り組む所存です。

 コロナ禍による未曾有の危機を乗り越えた先に、ゴルフ界の明るい未来を築けるよう、会員のみなさまと共に、ゴルフの普及、発展に寄与して参ります。



◇副会長◇
【氏 名】 芹澤 信雄(せりざわ のぶお)
【生年月日】 1959(昭和34)年11 月10 日(62 歳)
【出 身 地】 静岡県
【PGA入会】 1982(昭和57)年12 月1 日
【所 属 先】 株式会社TSI
【役 員 歴】 理事 2020 年〜現在



【氏 名】 明神 正嗣(みょうじん まさつぐ)
【生年月日】 1959(昭和34)年8 月10 日(62 歳)
【出 身 地】 高知県
【PGA入会】 1992(平成4)年5 月29 日
【所 属 先】 ゴルフアカデミー高知
【役 員 歴】 理事 2020 年〜現在