2021年度PGA資格認定プロテスト 最終プロテスト」の最終ラウンド。チャンピオンコースで行われた厳しい72ホールの戦いを終え、会場は喜びと悔しさが入り混じる一日となった。最終プロテスト合格者は8オーバー292ストローク47位までの51名となった。首位スタートの村上拓海(21歳・フリー)が通算11アンダーで最終プロテストトップ通過を果たした。地元北海道勢では長谷川大晃(24歳・旭川GC)が37位で合格した。
 ◇ 大会特集ページは こちら>>
 ◇ 最終成績は こちら>>