TCPアワード 左・辻梨恵選手、中央・三觜、右・辻選手の母【拡大写真】

今年のLPGAQTが終わりました。


弟子の辻梨恵はセカンドQTからの出場でしたが、セカンドの初日に81(+9)を打ってしまい、出足から つまづきましたが、2日目から巻き返し40位で突破。
そのままの勢いでサードもと思ったのですが、サードも初日に出遅れ大ピンチ!
しかしセカンド同様巻き返し30位で突破しました。
梨恵のメンタルの強さが出ました。


そして迎えたファイルQT!!!


9月に「今年はコーチ!ファイナルQTのキャディやって下さい!!」と頼まれてから、身体を絞り始め、  自分的には準備万端でしたが、セカンド、サードの戦い振りを見てると安心出来ませんでした。
しかしコーチである私が焦ってもダメなので、冷静に4日間キャディをやろうと心で決めていました。


迎えた初日!スタート10番ホールはナイスショット!セカンドショットをミスしアプローチもミス!
ボギースタート!

11番ホールショート
梨恵「7番アイアンで大丈夫ですか?」、私「8番でしっかり打って!」
結局、8番で打ってもらい少し右に行きましたが、グリーンにナイスオンし、3.5メートル入れてナイスバーディ。


そして今回のファイルQTの結果的にキーホールとなる12番を迎えました。

ドライバーがやや左に行きましたが、二打目をフェアウェイにレイアップ。
ピンは右奥でグリーンは右から左に傾斜。
ピッチングで放たれた球は僅かに右へ、グリーン右のバンカーに捕まりました。


バンカーからはピンまで下りで絶対寄らない場所。
取り敢えず乗せて5メートルのパーパットは覚悟しなければいけない状況!
乗ってくれ!と願って見てたバンカーショットは、まさかのホームラン!
同組の後輩、江澤プロが「ステーイ!!!!!」と叫びギリギリOB杭の手前で止まり、セーフ。
そこから乗せて2パット。
何とかダブルボギーで済みました。


その12番ホールはグリーン手前が池で、グリーンの傾斜もキツく、簡単なロングでは無いのですが、それでもロングなので悪くてもパーでは上がりたいホール。
初日75ストロークの44位タイで迎えた2日目12番ホール!
ピンは左端。ピンの左に少しでも飛べば池に入るポジション。
3打目は初日と同じピッチング!


グリーンセンターに乗せとけばオッケー!とアドバイスし放たれた球は左に!!!
そうです。池に消えました。
しかしバウンドはギリギリ赤線の30センチくらい外に当たって池に入りグリーンの近くから5打目!


アプローチが3メートルに寄りましたが、外せば初日に引き続きダブルボギーのピンチ。
それを何とか沈めボギーで済みました。


2日目はそのボギーで済んだのが気持ち的にも楽になりその後はほとんどミスなく74ストローク(2オーバー)でフィニッシュ!39位タイと順位を上げました。


そして3日目12番!
やはり3打目はピッチング!
ピンは初日よりやや左でしたが、ほぼ同じ位置。
頼む!乗ってくれと願いながら梨恵から放たれた球はピンに向かって一直線!
ピンそば1メートルにナイスオン!
見事沈めてナイスバーディ!


「チョットだけリベンジ出来たな!」と梨恵に声を掛け、3日目は72のパープレーフィニッシュでした。
そして39位タイで迎えた最終日!
前半からショットは絶好調!
ピンチがほとんど無く34の2アンダーでターン!


後半のスタートホール10番!
梨恵「ティーショットスプーンでもいいですか?」
確かに3日目はスプーンでバンカーに入らないマネージメントで打たせましたが、今日は風も強くスプーンで刻み距離を残し、もしボギーとかになると、いい流れが止まるのではと思い、梨恵の問いかけを無視、ドライバーをそのまま渡し「気持ち良く打って」とだけアドバイスしました。
そして多少ドライバーもセカンドもミスヒットでしたが、パーであがり、11番もバンカーに入れながらパーで凌いだ後の12番!


ドライバーがまさかの、、ど右!林の中の奥底へ消えて行きました。
取り敢えずロストだけはヤバイと思い梨恵を置いて林へ走る私!
するとあれ?まぁまぁコース側のラフのすぐ脇に見えてる!
そうです、木に当たり打てる場所へ出てました。しかも低い球なら前も空いてて絶好の場所。
取り敢えず低い球でフェアウェイに出せて、そこからピンまで155ヤード向かい風。


これまで3日間スイングの事についてラウンド中に質問を一切して来なかった梨恵ですが、ここに来て「右へ行くのは何でですか?」
「もっと左に振った方がいいですか?」
と聞いてきて、
「合わせてるだけだよ!しっかりビビらず振り切りなさい」とだけアドバイス。
そして3打目ピンまで155ヤード向かい風。
エッジ148ヤード!ショートすると池。
通常なら5番か6番で打ちますが、向かい風もあるので4ユーティリティーを抜いた梨恵!
方向を確認し放たれた球はピン真っ直ぐ!
「その瞬間ステーイ!!」と叫ぶ私。
グリーン1番奥に乗りましたが、ピンまで20ヤードマウンド越え。
残念ながら3パットでボギーでした。


その後はピンチの連続でボギーが止まらずtoday2オーバーで迎えた最終18番。
「左から風来てるよ!最後だからリズム良く気持ち良く振ってな!」とアドバイス。
そして放たれた球は!左の林へ一直線!
わっ!!と思って行方を見守ると木に当たってコース側に!
ラッキー!!
そこからスプーンでセカンドを打ち迎えた3打目。
ピンまで115ヤード左から向かい風キツメ。
グリーン奥は池。9番アイアンでピンの左8メートルくらいを向かせ放たれた球はピンの左4メートルにナイスオン!


入念に読んだパットは見事カップに消えてナイスバーディ!
73の1オーバー!
4日間トータル6オーバーでフィニッシュしました。
ホールアウト後、梨恵と握手した際、梨恵は「大丈夫ですかね?ヤバくないですか?」と聞いて来ましたが、
私はトータル6オーバーなら絶対大丈夫と確信があったので、「本当に良く頑張った大丈夫だよ!」と梨恵に伝えました。


結果的に33位で見事来年フル参戦の権利を得ることが出来ました。
もちろん12番だけではなく、数々のドラマがこの4日間ありました。
セカンド、サードで一旦は死にかけた今年のQTでしたが、こうして好成績で終わる事が出来てホッとしてます。


来年はいよいよシード獲りを目指して頑張って貰いたいです。
今後も辻梨恵の応援宜しくお願いします^ ^

写真はファイナル終了後に撮って貰った梨恵、私、梨恵のママです。