男子・女子・シニアの3ツアー団体のトッププロによって戦われる「Hitachi 3Tours Championship 2009」の記者会見が大会前日12日(土)に行われた。
大会の組合せも発表され、セカンドステージの最終組には尾崎健夫、石川遼、横峯さくらの賞金王・賞金女王3人によるシングルス対決となっている。1ステージ9ホールの対決が2ステージ、それぞれがどういう駆け引きや攻めのプレーをするのかが大会の見所。今年最後の大イベント、どのチームが優勝を飾るのか?

3ツアーズ2009


記者会見では、各チーム特徴を生かした大会にかける意気込みと、明日の戦いの抱負・作戦が語られた。PGA松井功会長は「この大会は、3団体のスター選手による素晴らしい試合を楽しんでいただくことと、子供たちへのチャリティーが趣旨となっています。5回目を迎えたこの大会を通じてチャリティーが出来ることは、今や大きな喜びです。」と大会の見せ所を伝えた。





<PGAチーム賞金王・尾崎健夫>
「シニアはLPGAの誇る若さでは完全に負けるけど(笑)、今回メンバーは身長が180センチある選手をそろえました!・・・飯合は少し足りないかもしれませんが(笑)。だけどこれだけ目立つ選手を揃えたチームはないよ。「高さ」と「口技」で勝ちます!」



<PGAチームキャプテン・中嶋常幸>
「チームが勝つようにと願っているけど、勝たなくてもいいんです(笑)・・・といって、他のチームを動揺させます。今度は「口技」も加減しないよ!ここに出場する全員がチャリティーも出来ることを嬉しく思っています。楽しく充実した大会にしたいですね。」



レギュラーツアーで今年活躍をみせた石川遼、池田勇太のダブルスも大会で注目されるが、記者会見で隣に座るPGAチームに対して石川は「出場メンバーの中では一番年下ですし、既に口技には動揺していますが・・・昨年よりも、シニアの方々の口技に耐えられる精神力がついたと思います(笑)。この貴重な機会、いい経験が出来ることを楽しみにしています。」と話した。池田も「石川プロとのダブルス、基本の作戦がありますが、その作戦は明日の朝まで秘密です(笑)。僕はPGAチームのシニアプロに倣って、口でも負けないように戦います!」と強い姿勢をうかがわせた。今年のLPGA賞金女王である横峯さくらは、「チームの平均年齢を比べても、私たちのチームは若さで勝ちますよ!優勝を狙います!」と華麗さに加えた力が発揮できそうだ。


昨年は1ポイントの中で順位が決まる混戦の結果だったが、今年の大会も最強チームの意気込みをそれぞれが受けて立つ、大接戦の展開が期待される。

3ツアーズ2009 PGAは高さのシニア?で勝利を!
3ツアーズ2009 若さでは負けないLPGAチーム
3ツアーズ2009 JGTOは力でねじ伏せます!と宣言