2007年10月15日、郷原カントリークラブにて「PGAフィランスロピー イーブンカップ広島(障害者ゴルフ大会)」が開催されました。
この大会は、身体に障害のある者が、ゴルフを通じて体力の維持・増進を図るとともに、明朗・快活かつ積極的な活動意欲を増進することにより参加と協調・強制の明るい社会の形成に寄与することを目的としています。
今年は総数89名(PGA会員12名、障害者26名、健常者51名)が参加しました。

※チャリティ先である、広島県身体障害者団体連合会より、当大会実行委員会へ「身体障害者の福祉に深い理解をもち、社会参加活動の促進に尽くした」として感謝状をいただきました。


【チャリティ報告】
・(社)広島県身体障害者団体連合会  100,000円

%92%86%8El%8D%91%82Q.jpg