茨城ゴルフ倶楽部の東コースで28日、障害者ゴルフイベントが開催された。ゴルフの楽しさを伝えることを目的として、プロゴルファーによる誘導のもと、62名の参加者はラウンドレッスンや、スナッグゴルフなどのイベントを体験した。
イベントの最後には、西コースで行われたシニアトーナメントを観戦。出場選手と記念撮影をして、一日の思い出を締めくくった。

PGA Handa Cup フィランスロピーシニアトーナメント付帯イベント

イベント名     PGA フィランスロピー 障害者ゴルフ体験会&プロトーナメント観戦
期   日     平成19年9月28日(金)
会   場     茨城ゴルフ倶楽部(東コース)



イベント内容
1.ゴルフプレー体験
障害者の皆様がゴルフ場にてゴルフをする機会は様々な制限があり、健常者のようなゴルフの楽しみ方をする事が非常に困難です。今回本大会で使用しない東コースを解放し、プロゴルファーのレッスン付きにて5ホールのゴルフプレーを楽しんで頂きました。(車椅子専用コースは3ホールを別に設定)

2.スナッグゴルフ体験

ゴルフはちょっと難しいけど、ゴルフをしてみたいという方にはスナッグゴルフを利用しての擬似ゴルフプレーを体験していただきました。

3.トーナメント観戦&記念撮影

シニアプロの迫力あるプレーを観戦できるのと同時に記念写真の撮影会を実施。楽しいひと時を写真に収めお配り致しました。

4.リクリエーション

ゴルフやスナッグゴルフもちょっと無理といった方にはゴルフ場を体験してもらう絶好のチャンス。会場内に輪投げ、ボール探しコーナー等のレクレーションコーナーを設けました。


運営協力     社団法人 茨城県心身障害者福祉協会