ティーチングプロ情報
ティーチングプロ情報:2017年ティーチングプロ情報
ティーチングプロ資格認定制度 PGA公認ゴルフスクール

<推薦>ティーチングプロB級募集要項 

実施規定
・アマチュア資格はB級講習会を受講し、PGAへ入会した段階でその資格を失う。
(詳しくはJGAゴルフ規則参照)
・申込み手続きが締切日(必着)までに完了していない場合は、理由を問わず受験できない。
・申込み完了の確認は各自で行なうこと。PGAは郵便配達サービス等に関する責任は持たない。
・「実技審査前週の金曜日迄」に意思表示された「辞退」については、理由を問わず受験料を返金する。但し、申込みに要した書類については返却しない。
・申込み終了後の欠場は必ずPGAまで連絡すること。無断での欠場は、次年度の受験申込みが出来ない場合がある。
・PGAは、PGA資格認定プロテストまたはPGAティーチングプロ講習会の受験申し込みをした者が、コンプライアンス上の問題があるなどの理由で最終的にPGA会員として受け入れることが困難であると判断した時は受験中のいかなる時点においても、その旨を示して受験を撤回するよう勧告することがある。
・受験者は、受験申し込みに際し、広報、報道のため、または当協会の目的に反しない範囲で 利用するために、写真、テレビ、映画、ラジオ、その他の各種記録媒体による収録物、複製物 あるいは編集物(適正範囲の編集に限る)にかかる受験者の肖像権(収録物等にかかる受験者の氏名・肖像を展示・通信・放送・上映により一般に公開し、あるいは、貸与し、頒布する等して他に提供する権利)を当協会に譲渡するのを承諾することを要する。
受講資格
①受験年度に満20歳以上に達する男性 ※対象外資格
②PGA在籍10年以上の会員が推薦する者
③下記の団体が推薦する者
 ・東日本ゴルフ場支配人会連合会
 ・静岡県ゴルフ場協会
 ・中部ゴルフ連盟支配人会プロ部会
 ・近畿地区プロゴルフ会
 ・中四国プロゴルフ研修会
 ・九州プロゴルフ研修会
 ・全日本ゴルフ練習場連盟(関東支部・関西支部・中四国支部・九州支部)
 ・中部ゴルフ練習場連盟
 ・京都ゴルフ練習場協会
④PGAトーナメントプレーヤー会員
⑤日本女子プロゴルフ協会が推薦する者
⑥上記以外でPGAが特別に認めた者

※受講資格②③は受験年度中に満20歳以上に達する男性でPGAが認めた者
受講定員 100名 ※予定
受験料 書類審査料
5,400円
実技審査受験料
54,000円
【受験料振込先】
みずほ銀行 虎ノ門支店 普通1786197 公益社団法人日本プロゴルフ協会
申込締切

2017年6月9日(金)必着

受講者選定
スケジュール
@書類審査 6月下旬
A実技審査
日程 2017年8月24日(木)〜25日(金) 36ホール・ストロークプレー
会場 サンコー72カントリークラブ(赤城・榛名)
※通過基準  158ストローク以内の上位100名(予定)
B最終審査<面接審査及び筆記試験> ※実技審査通過者のみ
日程 2017年9月下旬予定(会場・未定)
◎面接審査  10分程度
◎筆記試験  各科目50分(途中休憩なし)
試験科目は「ルールテスト」と「基本ゴルフ教本テストT@・A(※)」を予定。
「ルールテスト」は6割以上、「基本ゴルフ教本テストT@・A」は8割以上が合格。

※合格点に満たない者に対し、再試験を一度のみ実施。
再試験でも不合格の場合、次年度受講を希望する者は、次年度に限り実技審査を免除。

※基本ゴルフ教本テストとは
PGA発行・基本ゴルフ教本の重要な語句を正しく理解するための筆記試験です。
講習会編成 前期(4学期、16日、140時間)
後期(2学期、9日、84時間)
入会セミナー(1日、4時間)
※2016年実績。2018年度B級講習会は2017年11月開始予定。入会登録は2019年1月1日となります。
講習会受講料 580,000円 ※2016年実績
(前期 365,000円、後期 215,000円 消費税別)
お問合せ先 (公社)日本プロゴルフ協会 資格認証・教育普及部 TEL:03-5472-5502(直通) FAX:03-5472-7700
* 会員推薦、団体推薦で受験する場合は、HP上からはエントリーできません。
会員及び各団体へお問い合わせ下さい。
ティーチングプロ資格認定制度 PGA公認ゴルフスクール