平成21年度 第31回 三重県オープンゴルフ選手権競技



 第31回 三重県オープンゴルフ選手権が、8月6日・7日の両日 亀山市の タートルエースゴルフ倶楽部で開催され、ホームコースの清水 正貴プロが逆転で始めての 栄冠を手にしました。
 大会は降りつづいた雨の影響でグリーンはやや重めながらもまずまずのコンディション、 しかしながらラフはナショナルOP並みの長さでいかにティーショットでフェアウエイを キープするかで勝敗が決まる展開となった。そんななか初日にコースレコードの64ストロークで飛び出したのは、谷岡 達也選手でツアー参戦の経験を生かしノーボギーのナイスラウンドで他の選手に4ストロークの差をつけて頭ひとつ抜け出した。
 決勝の2日目はトップでスタートした谷岡選手が2番ボギー3番ダブルボギーとスコアーを落とすなか、首位と4打差の2位タイでスタートした清水選手が2番から4連続バーデー で一気に谷岡選手や他の選手を引き離し独走態勢に入り、その後もバーディーを重ね前日 谷岡選手が記録したコースレコードを塗り替える圧巻の9アンダー63ストロークで、見事逆転で始めての栄冠を手にした。

清水 正貴プロのコメント
これまで初日にトップで飛び出す事はあったが、最終日には沈むパターン「今日は自分のプレーに徹しようと。ショットもまあまあ、セカンドの距離感もまずまず、そしてパットも。
最後まで、他を気にせず集中できました。所属コースの戦いはプレッシャーとの戦いでもあったが、優勝できて皆に喜んでもらえて幸せです。」



大会の成績
総合
優勝 清水 正貴(タートルエース) 131ストローク
2位 谷岡 達也(フリー) 135ストローク
3位 杉山 直也(メナード) 138ストローク
3位 佐橋 寿樹(みずなみ) 138ストローク
アマチュアの部
優勝 藤井 広文(四日市) 142ストローク(総合9位)