■組織
 役職  氏名

 会長     

 寺嶋 拓夫

 役員

 野村 浄

   家田 浩人
 

 馬渕 武将

 事務局  浦田 勝彦

 顧問

 寺嶋 誠志

 ■連絡先
電話:0595-83-1975

(タートルエースGC内)

携帯:090-7029-8261
 ■過去記事

平成22年度

平成21年度

 

 

 ■活動紹介

 
 

 




平成22年度 三重プロアマゴルフサーキット ポイント表 (アマの部)


平成22年度 三重プロアマゴルフサーキット ポイント表 (研修生の部)


平成23年度三重県オープンゴルフ選手権本戦推薦者

 三重プロアマサーキットは本年度の全日程を終え、 平成23年度 三重県オープンゴルフ選手権本戦への推薦者が決定いたしました、 県内のプロと出場の決まった研修生並びにアマチュアの皆様のご検討をお祈り いたします。
 また、三重プロアマサーキットではこの度起こりました 東日本太平洋大震災でお亡くなりになられた方々被災された皆様に心よりご冥福 とお見舞いを申し上げますと共に一日も早い復興を望み微力ではありますが、 三重プロゴルフ会とあわせて義援金を中日新聞社にお送りさせて頂きました。
被災地の皆様に笑顔が早く戻ります事をお祈りいたします。


三重プロアマサーキット 第6回大会成績

三重プロアマサーキットの今期最終戦が5月16日亀山市のタートルエースGC で開催され、プロの部では 金山勝利君が67ストロークで、アマの部では 谷口秀司さんが75ストロークで見事優勝されました、また今回までのポイント で平成23年三重県オープンゴルフ選手権本戦への推薦選手が決定いたしました 皆様の健闘をお祈りいたします。
上位の成績は以下の通りです。


平成22年度 三重プロアマゴルフサーキット ポイント表 (アマの部)


平成22年度 三重プロアマゴルフサーキット ポイント表 (研修生の部)


三重プロアマサーキット 第5回大会成績

三重プロアマサーキット第5戦が、3月1日(月)鈴鹿市の三鈴カントリー 倶楽部で行われました。 当日はあいにくの雨にも拘らず80名が参加しプロの部 は 白倉渉平君と六峰 武君が72ストロークで、アマの部は関 淳吾君が72
ストロークで見事優勝されました。


三重プロアマサーキット 第4回大会成績

三重プロアマサーキット第4戦が、1 月27日(木)伊勢カントリー 倶楽部で行われ、プロの部では研修生の宮崎 未央選手(タートルエース)が70 ストロークで、またアマの部では斉藤 元一選手(伊勢CC)が78ストローク で見事優勝されました。


第11回 三重プロゴルフ会チャリティーコンペ

 恒例と成りました 三重プロゴルフ会主催のチャリティーコンペが、1月13日 に津市の青山高原カントリークラブにて開催されました。
 本競技も今年で11回目を数え、景気の冷え込む中にも拘らず当会の趣旨を ご理解頂いたお客様とプロ総勢85名のご参加を頂き盛会の内無事終了することが できました。 当日は気温2℃という寒さにも拘らず参加者の皆様は日頃の練習の 成果を如何なく発揮され大変有意義なプレーを楽しまれました。
 競技終了後にはプロの持ち寄ったゴルフ用品のチャリティーオークションが 行われお目当ての品を我先にとお買い求めになっておられました。
 チャリティーの売り上げ金¥180,000円と参加料の一部を併せ、総額¥250,000円を 三重テレビ放送社会福祉事業団とジュニア育成基金に寄付させて頂く事と、当会では プロゴルファーによる社会貢献をこれからも進めてまいることをご報告させて頂き 終了いたしました。


平成22年度 三重プロアマゴルフサーキット ポイント表 (アマの部)


平成22年度 三重プロアマゴルフサーキット ポイント表 (研修生の部)


三重プロアマサーキット 第3回大会成績

平成22年度の三重プロアマサーキット第3戦が、11月10日(水)来年度の 三重県オープン選手権開催コースのチェリーレイクCCで開催され。
プロの部ではチャレンジツアーに参戦中の豊田 邦裕選手が70ストロークで またアマの部では田中 賢吾選手が76ストロークで見事優勝されました。 クで見事優勝されました。


三重プロアマサーキット 第2回大会成績

平成22年度の三重プロアマサーキット第2戦が、9月24日(金)四日市カンツリー 倶楽部で行われ、プロの部では研修生の宮崎 未央(タートル)と佐々 悦彦プロ (世古口建設)が67ストロークで、またアマの部谷口 秀司(双鈴)が71ストロー クで見事優勝されました。


三重プロアマサーキット 第1回大会成績

 平成22年度の三重プロアマサーキット開幕戦が、三重県オープンゴルフ選手権の舞台となるメナードカントリークラブ青山コースで行われ、プロの部ではホームコースの杉山 直也選手と研修生の森 比呂志(津CC)が70ストロークで、またアマの部では前田 晃選手が73ストロークで見事優勝されました。
 本戦に出場されます選手の皆さんの健闘をお祈りいたします。
 成績は以下の通りです。


平成22年度 三重県オープンゴルフ選手権

平成22年度 三重県オープンゴルフ選手権競技が8月5日6日の両日にわたりメナードカントリークラブ青山コースで開催され、当会員の 井上 優(世古口建設)君がプレーオフの熱戦の末見事優勝いたしました。またベストアマには同じく当会員の 藤井 広文選手が昨年に続き見事2連覇を達成されました。
 大会当日は例年にないほどの猛暑に加え深いラフとトリッキーなコースに多くのプレーヤーが苦戦する中、初日は井上 優選手が67のコースレコードで2位の選手に3打差をつけ抜け出しました、最終日はもうひとつ波に乗れない井上選手を岸本浦口の両選手が猛追、一時は岸本選手が一歩抜け出す展開となりこのまま逃げ切るかと思れましたが、18番で痛恨のボギーとし、この日手堅くパープレーにまとめた井上選手とのプレーオフにもつれ込みました。 プレーオフは1番2番ホールの繰り返しで行われることに成りましたが、プレーオフの1ホール目先に打った岸本選手がこの日好調のドライバーショットを左の林に曲げ不利な展開に、一方の井上選手はティーショットをフェアウェーのセンターに運び岸本選手の2打目以降の展開を見守る形となりましたが、結局3打目もミスをしてボギーの岸本選手に対し手堅くパーにまとめた井上選手が見事第32回の三重県オープンゴルフ選手権の優勝者となりました。

優勝した井上選手のコメント
 表彰式が終わって「本当に嬉しいです、とくに妻には苦労掛けてましたからいいプレゼントができたかな?」「18番でバーディーが取れなかったとき、負けた。と思いましたがプレーオフと聞いて儲かった気分、よしまだやれるって!本当に優勝できて嬉しいです。」愛子を抱きかかえ仲間から祝福の握手に満面の笑みで喜びをかみしめていました。井上選手の益々の活躍をお祈りします。

ローアマ2連勝の藤井選手のコメント
 「今日は調子良かったです。」15番でバーディーをとって楽勝ムード、ところが17番でティーショットを池に入れダブルボギー ゴルフは何が起こるかわからないここで気を引き締め「もう一度表彰台の一番上に上がるんだ!」そんな気持ちでプレーしました。
「とにかく優勝できて嬉しいです。」
藤井選手の益々の活躍をお祈りいたします。