高知県プロゴルフ会 規約

第一章    総  則
   第一条[名称]    
        本会は、高知県プロゴルフ会と称する
(以下本会とする)

   第二条[事務局]   
             本会の事務局は、事務局長の所属する倶楽部又は団体内に置く
 

第二章           目的及び事業
   第三条[目的]
             本会は、ゴルフスポーツを通じて社会に貢献し、併せてプロゴルファーとしての技術の練成と
        人格の向上を図り高知県ゴルフ界の発展、親睦等を図ることを目的とする

   第四条[事業]
            本会は、前条の目的達成の為、左記の事業を行う
       一、ゴルフルール等の教育を通じた社会貢献事業

二、ジュニア育成指導(レッスン会及びスクール等の開催協力)

三、会員の地位向上に関する事業

四、研修競技会の開催

五、ゴルフ競技会の運営協力

六、各ゴルフ場要請による本会会員の推薦

七、各練習場要請による本会会員の推薦

八、ミニツアーの開催

九、その他、前各号に付帯する一切の事業

 第三章    会  員
  第五条[会員]
            本会の会員は、高知県内の「プロ」及び中四国プロゴルフ研修会に所属する研修生と
        練習場連盟を含むその他の研修生を以て組識する

  第六条[入会]
        本会のプロ及び研修生の入会については、(所属団体の代表者又は本会役員)と
        会員一名の推薦を得て、役員会に諮り、会長の承認を受け会費の納入を以て入会を認める

 第四章    役員及び委員
  第七条[役員の種別]
            本会の役員は、会長一名 副会長若干名 事務局長一名
        事業部長一名 懲罰委員長一名 選手会委員長一名とする

   第八条[会長・役員の選任]

一、会長・役員は、日本プロゴルフ協会代議員選挙前に選任する増員の役員については、

定時、臨時の総会において選任する

二、その他の役職は会長によって選任する

三、役員の任期は、三年とし、前項前段により後任者が選任されるときまでとする 

但し再任を妨げない

第九条[委員]
        本会に委員を置く 会長が委員を指名し、任期は八条三号と同じくする

   第十条[役員及び委員の職務]

       一、会長は、本会を代表し、会務を総理する他、総会の議長として、議事を運営する

二、副会長は、会長を補佐し会長に事故ある時はこれに代わる

三、事務局長は、会務運営に付随する一般庶務及び会計を担当する

四、事業部長はミニツアー等イベント関係の専門事項を担当する

五、各委員は、会長より委託を受けた専門事項を担当する

第十一条[顧問及び外部委員]  
           本会は役員会の決定により、若干名の顧問並びに外部委員を委託することが出来る

第十二条[収入] 
        一、入会金及び年会費

    二、中四国プロゴルフ研修会からの後援資金

    三、前号以外の寄付金

    四、その他の収入

    五、預金利息

第十三条[入会金及び会費] 
           本条の執行については細則にて別に定める

第十四条[経費]
          本会の事業遂行に要する諸経費は、第十二条の資産(収入)よりこれを充当する

第十五条[決算]
          本会の会計は、毎年十二月末日を以て決算を行い、定時総会に於いて報告し、承認を受けるものとす

 第十六条[会計年度]
          本会の会計年度は、毎年一月一日より始まり十二月末日に終わる

第六章 会  議

第十七条[総会]
      本会の定時総会は、毎年第一回目の研修競技会の際に開催し事業報告、会計報告、
      その他重要なる事項を議す臨時総会は、必要により、会長がこれを招集する

第十八条[決議]
          総会は、会員の半数以上の出席(委任状によるものを含む)を以って成立し、
          その過半数を以て決議する

第十九条[役員会]
          役員会、会長が随時開催し、本会の運営に関し担当事務を審議の上処理する

第七章    補   則

第二十条[規約の変更]
          この規約の変更は総て、総会の決議を要する 但し、出席者(委任上によるものを含む)の
          過半数による決議を要する

第二十一条[所属の異動]
          会員が所属を異動する場合は、本会に届け出た上で、会長の承認を要する

第二十二条[懲罰]
          会員にして、本会の目的の趣旨に反し、又は、著しく本会の面目を失墜する行為があった場合には、
       役員会の協議を以てその行為の軽重により左記の通り処分する

             @戒告 A一定期間の会員資格の停止 B除名

附則

一、この規約施行についての細則は、役員会の決議により別に定める

二、この規約は、平成十三年一月十五日より施行する