神奈川県プロ会とは

     歴史と伝統のある名門ゴルフ場を多く有する神奈川県は、1957年のカナダカップで団体優勝をし、日本のゴルフブームの牽引役となった小野光一プロ、中村寅吉プロを筆頭にその後も河野高明、河野光隆兄弟などの日本ゴルフ界に多くの功績を残した名選手を多く輩出してきました。
     神奈川県プロゴルフ会は、県内在住の日本プロゴルフ協会(PGA)の協会員が中心となり、各ゴルフ場と協力の上、アマチュアゴルファーとの交流やジュニアゴルファー育成などの活動に取り組み、またHPでは登録プロ・イベント情報・活動報告等を公開更新し、多くの皆様に活動内容のご理解、ご賛同いただけますよう努めて参ります。

    神奈川県プロゴルフ会
    会長 丸山仁義

活動報告

2017年3月21日(火)

神奈川県シニアオープンゴルフ選手権

戸塚カントリー倶楽部 東コース
シニア&グランドシニア6614Y,ゴールドシニア6293Y

5回目となる今年は,初めてシニアにはとてもつらい冷たい雨での開催となった。
プロ106人アマ26名、計132名の頂点に立ったのは3ホールのプレイオフを制した富永浩(アコーディアゴルフ)だった。
惜しくもプレーオフで敗れた小室英明(フリー)だが、富永がシニアツアーシード選手の為、今年度4/20・21開催のノジマチャンピオンカップと8/18〜20開催のファンケルクラッシックの出場権を得た。グランドシニアの部は太田慶治(裾野)、ゴールドシニアの部は佐藤正一(フリー)が優勝した。 アマチュア の部は風間智行、アマチュアゴールドの部は今井喜平が優勝した。毎年、大会規模、出場希望者共に賑わいをみせており、来年も今から楽しみである。

成績表はこちら








  • 準優勝 小室英明

  • 優勝 富永浩

2016年10月11日(火)

神奈川県オープンゴルフ選手権 PPT in フィランスロピー

箱根カントリー倶楽部(7109Y,PAR72)に於いて多くの参加希望者の中、プロ102名、アマチュア43名にて開催した。
うす曇り、無風の中、丁寧にグリーンキーパーが仕上げた難しいコンディションにスコアーは伸び悩んだ。
混戦の中、最終組で上がってきた村上貢(かねしろ内科クリニック)が3アンダー69(36,33)で大会を制した。
ベストアマは松田永基(海老名)が72(37,35)の成績を残した。
年々試合の認知度も上がり、プロ、アマ双方の申し込みが多くなる中、レベルの底上げを感じる大会となった。

順位表はこちら








  • 村上貢

  • 萩原浩一

  • 中込憲

  • 森正洋

  • 松田永基

2016年6月21日(火)

神奈川県アマプロ大会(清川CC)

神奈川圏央地区に大雨警報、雷注意報が発令され、競技成立の見通しがたたないため、中止と致しました。









2016年8月23日(火)

神奈川県アマプロ大会(戸塚CC・西)

台風一過、過酷なコースコンディションが危惧されたが、コース整備の努力のお陰で、バンカー内の水溜まりや水の流れた痕以外は問題なくプレー出来た。
出場人数71名(うちアマチュア16名)曇り空、ほぼ無風の条件で、上位陣はバンカーに入れずにスコアーを伸ばす中、シニア・レギュラーの部はホストプロの小袋秀人(戸塚)が他の追随を許さず66(30,36)で優勝した。
ゴールド、グランドの部は、原嶋マサオ(馬込GC)と谷田部昭(フリー)が71ストロークで優勝を分けあった。
アマチュアの部は富樫明氏が栄冠を手にした。
次回は10月11日(火)箱根カントリー倶楽部にて神奈川県オープンゴルフ選手権が開催される、今年も盛り上がりが期待される。

【成績表】

シ ニア・レギュラーの部
順位 氏名 所 属 スコア HDCP
優勝 小袋秀人 戸塚 66(30,36)
2位 貴田和宏 湘南 69(35,34)
3位T 伊藤 敦 フリー 70(36,34)
3位T 萩原浩一 ISPS 71(36,35) 1

ゴールド・グランドの部
順位 氏名 所 属 スコア HDCP
優勝T 原嶋マサオ 馬込GG 73(35,38) 2
優勝T 谷田部昭 フリー 73(36,37) 2
3位 武井泰道 フリー 73(38,35)
4位 長普@誠 フリー 75(36,39)







  • 小袋秀人

  • 原嶋マサオ・谷田部昭

  • 富樫明 氏

2016年6月21日(火)

神奈川県アマプロ大会(清川CC)

神奈川圏央地区に大雨警報、雷注意報が発令され、競技成立の見通しがたたないため、中止と致しました。









2016年4月25日(月)

2016神奈川県アマプロ大会 箱根湖畔

爽やかな春の風そよぐ、箱根湖畔ゴルフコース(Par72,6488Y)にてプロ47名、アマチュア13名、計60名の参加で行われた。
最高のコンディションの中、好スコアーが続出すると、その中でも飛び抜けて栗山忠男(TKGC)が64ストロークを叩きだし勝利した。
本人コメント・・・生徒さんでアマチュアの猪股氏とダブル優勝ができて大変嬉しく思います。これを励みに一層頑張ります。
アマチュアの部は猪股英昭氏が栄冠を手にした。

【成績表】

順位 氏名 所 属 スコア
優勝 栗山 忠男 TKGC 64(33,31)
2位 尾野 仁啓 厚木国際 65(32,33)
3位 古木 譲二 フリー 67(35,32)
4位T 旭正 裕喜 フリー 68(38,34)
4位T 猪股 修 町田モダン 68(34,34))
4位T 中込 憲 エスブランド 68(34,34)
4位T 貴田 和宏 湘南 68(36,32)