プロテスト情報


社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)は、「2003年度PGA資格認定プロテスト」の「最終プロテスト」を茨城県のセントラルゴルフクラブ・東コースで9月5日に終了しました。
合格ラインは291ストローク・−1とレベルの高いプロテストとなり、合格者は59名となりました。
この59名は9月9日から始まる「プロテスト合格者研修セミナー」で会員としてのガイダンスを行います。
清田太一郎(1位合格 -18)日本体育大学ゴルフ部出身
先週KBCオーガスタで予選を通過し雰囲気的にやりやすい状況で今回は受験できた。2日目を終了しその時点ではトップ合格が目標だった。またスコアも-20が目標だったが-18であったことが悔しかった。これからはアメリカを意識せず国内でもっと実力をつけてから頑張ります。

野際聡介(今年の最年少合格 18歳)(S60年2月3日生まれ)千葉学芸大高校出身
テストを受ける前から最年少合格を狙っていました。この合格に際し中学校3年の冬から毎日1000球打っていたことが実ったのではと思っている。今後はこれを機にセカンドQT、アメリカのミニツアーも視野に入れて目標とする田中秀道プロのように努力努力で世界に通用できるプロゴルファーを目指し頑張ります。
(プロテストの最年少合格は宮瀬博文の18歳10日での合格。野際は18歳7ヶ月2日)

その他の合格者 重田栄作(金子柱憲プロ 元専属キャディー)
大塚泰三(女子プロゴルファー 大塚有理子の弟)
平井伸泰(平井龍泰プロの弟)
池田 力(トップ合格 清田太一郎と同期 日大ゴルフ部)  
  
<プロテスト合格者研修セミナー>
開 催 日 2003年9月9日(火)〜9月12日(金)
会  場 八芳園 TEL:03-3443-3111
参 加 者 PGA資格認定プロテスト・最終プロテスト合格者
研修内容 ゴルフ用具の講習、トレーニング理論と実技、マナー及び一般教養、社会貢献など
お問合せ先 社団法人 日本プロゴルフ協会 広報担当 山内
TEL: 03-5419-2618