The PGA Club
PGAクラブのご案内
コンペ情報
トラベル
コンペ成績
PGA認定スクール
PGA協力コース
トーナメントご招待
トーナメントご招待
プロゴルフトーナメントご招待プレゼント
トップ杯東海クラシック
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2018年09月27日〜2018年09月30日
開催会場:三好CC・西C(愛知)
賞金総額:11000万円

大会2日目から首位に立った小平智が、最終日、5バーディー、2ボギーの69で回り、通算14アンダーとしてツアー5勝目を挙げた昨年大会。女子プロゴルファーの古閑美保との結婚後初となる嬉しい優勝を飾りました。
 16番で単独首位だった同組の金亨成が、崖下に入れてトリプルボギー。小平はパーで耐え、13アンダーで時松隆光と並ぶ首位。17番で4メートルを沈めて伸ばし、優勝を引き寄せました。
 昨季の賞金王争いを大いに賑わせた小平のブレークのきっかけともなったトップ杯東海クラシック。今年は連覇にも期待がかかります。

応募する




第57回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2018年10月04日〜2018年10月07日
開催会場:サミットGC(茨城)
賞金総額:5000万円

 台湾の盧建順が、日本プロシニア選手権を初制覇し、見事、3年シードを獲得した昨年大会。
 大会初日は68、2日目に66のベストスコアを出して単独首位に立った盧は、最終日も我慢のゴルフを続け、3バーディー、2ボギーで一つスコアを伸ばし、通算14アンダーで2日目からの首位をキープし、日本のシニアツアー初優勝を遂げました。2位には2打差の久保勝美・鈴木亨が入りました。
 今年も百戦錬磨の猛者たちがシニア日本一の座を賭けて争います。



スタンレーレディスゴルフトーナメント
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2018年10月05日〜2018年10月07日
開催会場:東名CC(静岡)
賞金総額:10000万円

 最終日、2打差3位からスタートした吉田弓美子が、17、18番での連続バーディーなどの活躍で、70で回り通算7勝目となる優勝を飾った昨年大会。通算9アンダーでの見事な逆転優勝。
 パターの握りを16年ぶりに逆手から純手に変えるなど、日々のたゆまぬ挑戦が見事に実った結果といえましょう。2位には藤本麻子、3週連続優勝を狙った畑岡奈紗は通算6アンダーの6位でした。
 今年も精鋭女子たちの熱い闘いが待ち受けています。



第6回トラストグループ佐世保シニアオープンゴルフトーナメント
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2018年10月13日〜2018年10月14日
開催会場:佐世保CC(長崎)
賞金総額:2500万円

 最終日、ラウンド途中で風雨が強まり嵐のような状態になって中断後、回復見込みがないためキャンセルとなり、第1ラウンド18 ホールで競技が成立。
 盒蕎\が67歳2カ月でのシニアツアー最年長優勝を飾った昨年の佐世保シニアオープン。盒兇錬横娃娃掲アデランスウェルネス以来、実に10年ぶりとなるシニアツアー13勝目を手中にしました。
 2位タイには渡辺司と井戸木鴻樹。「1日だけでの優勝ですけど皆さんにお礼したい」と盒供



ブリヂストンオープン
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2018年10月18日〜2018年10月21日
開催会場:袖ヶ浦CC・袖ヶ浦C(千葉)
賞金総額:15000万円

 昨年大会は、台風21号の接近により最終日の競技が中止。2日目までの36ホールの成績で競技が成立し、通算9アンダーの単独首位だった時松隆光が昨季初、ツアー通算2勝目を手中にしました。
 時松にとっては、一昨年7月のダンロップ・スリクソン福島オープン以来となる2勝目。「1勝目は運、2勝目は実力といいますが、僕は両方運でした。でも、優勝は優勝なのでうれしいです」と素直に喜びをかみ締めた時松。
 今年の大会はきっと好天に恵まれることでしょう

応募する




マイナビABCチャンピオンシップ
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2018年10月25日〜2018年10月28日
開催会場:ABC GC(兵庫)
賞金総額:15000万円

 台風による悪天候により2週連続で最終日の競技が中止となった昨年のマイナビABC選手権。
 3日目を終えて通算13アンダーで首位に立っていた小鯛竜也が、嬉しいツアー初優勝を飾りました。
 3日目終了時点で2位タイの宮里優作ら3選手とはわずか1打差。17歳でプロ転向後、苦節10年を凌いできた小鯛にとっては天候を味方につけたとはいえ、嬉しさも余りある初勝利となりました。
 今年の大会でも予想外のドラマが待ち受けているかもしれません。

応募する




第3回福岡シニアオープンゴルフトーナメント
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2018年10月27日〜2018年10月28日
開催会場:福岡CC・和白C(福岡)
賞金総額:3500万円

 昨年の福岡シニアオープンでは、最終日、首位スタートの三好隆が4バーディー、2ボギーの70とスコアを伸ばし、通算7アンダーとして、勝利の栄冠を手中にしました。
 大会初日、5アンダーをマークし首位タイで最終日最終組の座を射止めた三好は、66歳にして2日間首位の見事な完全優勝を達成。2012年ISPSハンダ灼熱シニア以来のシニアツアー通算8勝目を飾りました。
 今年もベテラン勢の活躍から目が離せません。



富士フイルムシニアチャンピオンシップ
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2018年11月01日〜2018年11月03日
開催会場:江戸崎CC(茨城)
賞金総額:7000万円

 プラヤド・マークセン(タイ)が通算11アンダーで優勝。昨季4勝目を挙げ、2年連続の賞金王を決めた昨年大会。
 最終日、マークセンは首位に1打差の2位でスタートし、前半3バーディーで首位を奪取。後半も2バーディーを獲り、67をマークして逆転を果たしました。
 前日首位の崎山武志が2打差の2位。4打差3位にはグレゴリー・マイヤーと室田淳が入りました。
 今年の大会でもマークセンが強さを見せつけるのか、それとも日本勢の雪辱か。興味は尽きません。



HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2018年11月01日〜2018年11月04日
開催会場:PGMGR沖縄(沖縄)
賞金総額:20000万円

 今年も南国、沖縄の地で開催される平和PGM選手権。
 昨年大会ではツアー屈指の飛ばし屋、C・キムが、最終日、3打差2位から69で回り見事な逆転優勝。通算6アンダーで昨季3勝目を飾りました。
 2年連続賞金王をも狙っていた池田勇太は、6打差6位から67の好プレイを見せましたが、最終
18番で約80センチのパットを外し1打差に泣き、惜しくも2位に留まりました。
 今年の大会では池田勇太の雪辱にも大いに期待がかかります。

応募する




エリートグリップ シニアオープンゴルフ
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2018年11月09日〜2018年11月10日
開催会場:鳴尾GC(兵庫)
賞金総額:2000万円

 来日3年目の汪徳昌(台湾)が日本シニアツアー初優勝を果たした昨年の大会。
 試合展開は難コースと暑さによって、上位陣がくるくると入れ替わる大混戦。上がっては落ちるの熾烈なサバイバル戦になりました。14番を終えて汪は通算5アンダーで2組前の羽川、同組の田村とともに首位。田村、羽川がスコアを落とし、17番で汪が5メートルのバーディーを決め、通算6アンダーで抜け出して勝利を手中にし
ました。
 今大会でも熾烈な戦いが繰り広げられることでしょう。



ダンロップフェニックストーナメント
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2018年11月15日〜2018年11月18日
開催会場:フェニックスCC(宮崎)
賞金総額:20000万円

 昨年の全米オープン覇者、ブルックス・ケプカ(米国)が、20アンダーで大会連覇を果たした昨年のダンロップフェニックス。
 最終日、最終18番では、残り220ヤードからピンそばにつけて見事、有終の美を飾り、その強さを見せつけました。
 2位タイのマークセンらに9打差をつけての勝利は、大会史上最多差優勝記録をも更新。また、松山英樹も通算10アンダーの5位に食い込み、昨季唯一の国内ツアーでギャラリーを沸かせました。
 今年も大物たちを交えての激戦が必至です。

応募する




カシオワールドオープン
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2018年11月22日〜2018年11月25日
開催会場:Kochi黒潮CC(高知)
賞金総額:20000万円

 最終日、5打差7位からスタートした石川遼は、6バーディー、ノーボギーの66で回り、通算12アンダーでプレーオフまであと1打と肉迫、時松隆光らとともに2位タイの結果となりましたが、熾烈な優勝争いが印象的だった昨年のカシオワールドオープン。
 来日4年目のS・ハン(米国)が4位から出て66で回り、13アンダーとして嬉しい日本ツアー初優勝を飾りました。
 今年の大会では、石川や時松など日本勢の雪辱にも大いに期待がかかります。

応募する




いわさき白露シニアゴルフトーナメント
無料 ※会場でPGAクラブカードをご提示ください
開催日程:2018年11月23日〜2018年11月25日
開催会場:いぶすきGC・開門C(鹿児島)
賞金総額:6000万円

 プロ入り2年目の寺西明がシニアツアー初優勝を飾った昨年大会。
 最終日、2位に5打差でスタートした寺西、前半で4ボギーを叩いて、東聡に並ばれたものの、10、12 番のバーディーなどで踏ん張り、通算8アンダーで最後は東に1打差を付け逃げ切りました。
 アマチュアで活躍し、シニアツアー出場を目指して49歳でプロテストに挑戦・合格した異色の新人、寺西。一昨年からシニアツアーに参戦し2年目で念願の初優勝。
 今年も昨年同様、予期せぬドラマが待っています。



ゴルフ日本シリーズJTカップ
抽選 ※30名様にプレゼント(大会初日の2週間前に抽選。当選された方に発送を行う予定です。)
開催日程:2018年11月29日〜2018年12月02日
開催会場:東京よみうりCC(東京)
賞金総額:13000万円

 選手会長の宮里優作が13年大会に続く2度目の優勝を果たし、初の賞金王に輝いた昨年のゴルフ日本シリーズJTカップ。
 賞金ランク2位からの逆転には優勝しかないという厳しい条件の中、最終日、首位から出て4日間を通じてベストスコアとなる62をマーク。
 2位のS・ノリス(南アフリカ)に6打の大差をつけ、13年大会の優勝スコアを2打上回っての勝利でした。選手会長が賞金王となるのは史上初の快挙。
 今大会でも記録と記憶に残る名勝負が繰り広げられることでしょう。

応募する




ページトップ
COPYRIGHT 2006 THE PROFESSIONAL GOLFER'S ASSOCIATION OF JAPAN.