主旨

  1. 地域に密着したプロゴルフ活動を通じて、ゴルフの普及と社会貢献に努める。
  2. 地区活動を通じて、会員相互のコミュニケーションと理解を深め、地区会員は勿論全会員の連帯感を高める。
  3. 地区活動を通じて、技術のレベルアップを図る。

活動方針

  1. アマチュアゴルファーとのコミュニケーションを図り、PGAがより身近な存在となる。
  2. アマチュアゴルファーのプロの技術を親しみやすく指導し、技術の向上を サポートする。
  3. アマチュアゴルファーが生涯スポーツとして楽しめるようなサポートをする。
  4. 地域団体との関係を強化し、地域の活性化に貢献する。
PGAの社会貢献活動の一環として立ち上げた、PGAフィランスロピー活動は、2000年からその活動を地区活動へと広げました。
今年で8年目となる本活動は、地区会員のご協力のもと508万8,245円のチャリティ金が集まり、そのお金は社会福祉事業団、ジュニア育成基金、医療養護施設等に寄贈されました。地区事業については年々活動が活発化する中、公益法人としての使命を果たすべく今後も実施して参ります。

2007年 PGAフィランスロピー地区事業 チャリティ寄贈先
開催申込地区 チャリティ先 チャリティ金額
北海道地区 羊ケ丘養護園
サンポートハウスみやび
312,610円
100,000円
北関東・東北 那須烏山市役所 434,605円
・二本松ジュニアゴルフ会
・新潟中越沖地震(兜沒中央テレビ)
50,000円
50,000円
坂東市社会保険福祉部
岩井保健センター 夢積館
199,500円分の品物
上信越 ・吉井町社会福祉協議会
・はんなわらび療育園
200,000円
234,640円
新潟県共同募金会 250,000円
立科町社会福祉協議会 250,000円
埼玉 社会福祉法人埼玉県社会福祉事業団 200,000円
東京 ・東京都
・JGC
・スポーツニッポン新聞社
400,000円
500,000円
326,500円
神奈川 神奈川新聞厚生文化事業団 100,000円
静岡・山梨 ・山梨日日新聞厚生文化財団 100,000円
・都留市社会福祉協議会 394,000円
中部 中日新聞社会事業団 250,000円
中近畿 読売テレビ(24時間テレビ) 49,000円
中四国 広島県身体障害者団体連合会 100,000円
九州 ・玉寿会
・臼間会
・浩風会
・玉医会
・天恵会
200,000円
200,000円
200,000円
200,000円
200,000円
  チャリティ寄贈合計 5,088,245円

北海道地区実行委員会 − プロアマチャリティゴルフ大会

北関東・東北地区実行委員会 − チャリティプロアマ大会

上信越地区実行委員会 − 上信越プロアマチャリティゴルフ群馬大会

埼玉地区実行委員会 − 埼玉オープン

東京地区実行委員会 − チャリティプロアマ大会

千葉地区実行委員会 − 夏休み親子スポーツ合宿 ゴルフ&サッカーキャンプ

神奈川地区実行委員会 − アマプロ大会

静岡・山梨地区実行委員会 − プロアマチャリティゴルフ大会・レッスン会

中部地区実行委員会 − プロアマ大会・レッスン会

中近畿地区実行委員会 − レッスン会

西近畿地区実行委員会 − 夏季ジュニアゴルフレッスン会

中国四国地区実行委員会 − 障害者ゴルフ大会

九州地区実行委員会 − プロアマゴルフ

障害者ゴルフイベントを開催

2006年度の活動報告はこちら