第7回トラストグループカップ佐世保シニアオープンゴルフトーナメント」の最終ラウンドは、秋葉真一(54)が3打差を逆転し、今季2勝目、通算5勝目を挙げた。連日の強風の中、5バーディー、ボギーなしの67で回り、通算5アンダー139でホールアウト。首位スタートの倉本昌弘(64)らが伸び悩み、9位からの逆転優勝となった。1打差で2位が倉本、3位には水巻善典(61)、ソク・ジョンユル(50=韓国)が入った。

大会特集ページこちら>>