米シニアツアー「Mastercardジャパン選手権」(特別後援:日本プロゴルフ協会)の最終ラウンドが9日、成田ゴルフ倶楽部で開催された。米シニア10勝をマークしているスコット・マキャロンが、6バーディー1ボギーの67、通算13アンダーで今季シニア3勝目を飾り、優勝賞金40万ドルを獲得した。日本勢では、米山剛がスコアを4つ伸ばして通算7アンダー7位タイが最高。
◆最終成績は こちら>>(PGA Tour Champions)
◇大会記事は こちら>>