今季シニアツアー第3戦「富邦仰徳シニア杯」の最終ラウンドは、午前10時08分悪天候の為、競技は一時中止。その後、天候の回復が見込めないため、最終ラウンド中止が伝えられた。しかし第2R終了後の順位は首位が並んでいるため、プレーオフが行われた。プレーオフ2ホール目。溝口は2メートルのパーパットを先に沈めたが、崎山が1.5メートルのパーパットを外し、溝口が念願シニア初優勝を飾った。
競技情報ページこちらから>>
最新の賞金ランキングこちらから>>