平成31年度定時社員総会が、神奈川県横浜市の横浜ワールドポーターズで、22日に開催した。年に一度、北海道から沖縄までの全国15地区で活動するPGA会員が出席し、今年は理事代議員合わせて81名が参加。事業報告、収支決算、事業計画や、PGA組織改革案などの議案が承認された。また、昨年8月に逝去された東北地区新関理事の後任には、天野利之代議員が理事として選任することが決定した。

社員総会には81名の理事代議員が出席 合わせて81名の理事・代議員が各地区から出席【拡大写真】

 社員総会では4つの事項について審議を行った。収支決算については、昨年は約6,370万円の黒字という報告がなされた。PGA組織改革(案)、並びに各種規程の変更及び新設承認の件については、昨年、1年間をかけて検討してきた組織改革案ならびに、組織改革に伴う定款及び各種規程の変更が承認された。


 この組織改革の主な点は、代議員を選出する地区を、これまでの全国15地区から、原則として都道府県単位とすることと、理事を選出する地区を10地区に変更すること、ならびに、実務に優れた会員を代議員選挙を経ずに、特任理事として選任できるようにするものである。






天野新理事
東北地区 天野理事【拡大写真】

 理事選任の件については、昨年、逝去された東北地区の新関善美理事の後任として、天野利之代議員が理事として選任された。天野理事は「東北地区の活性化を目指し、出来る限り地区に貢献させていただきます」と決意を誓った。








定時社員総会 竹花委員長
定時社員総会 渡辺監事
定時社員総会 記者会見を行う倉本会長