普段忙しくてなかなか練習に行けないという人もいると思います。今回は限られた時間の中での有効な練習方法について説明したいと思います。時間に制約のある場合、あれもこれも練習をするというよりも、毎日どれか一つテーマを決めて練習するのがいいと思います。練習場に行くと、どうしても全クラブ万遍なく練習する人も多いことと思いますが、例えば今日はショートアイアンだけを練習すると決め、仮に100球打つとすれば、50球はショートアイアンで打ち、あとの50球を他のクラブで練習します。

これをミドルアイアンなどでも同じ方法で練習するという方法です。この練習で注意しなければならないのが、集中しないでダラダラ練習することです。短時間に集中して練習することで、この練習は効果があがります。人によっては短時間にたくさん球を打つことに励む人もいるようですが、実際にコースで球を打つ場合スタート前に同じく200球300球という数を打ってからスタートできればいいですが、正味30、40球打つのが一般的です。こうした練習はなかなか効果としては表れにくいといえるでしょう。それよりも普段から集中して球を打つほうが、実践に即した有効な練習なのです。100球打つ中でも苦手なクラブは当たっても当たらなくても20球は必ず打つ、というように決めて練習すれば、苦手クラブも克服できますから、上達も早くなることと思います。テーマを決め集中して練習するように心がけてください。