100は切ったけれど90は切れない、ボギーペースで行けそうでいけないという人はいませんか。今回は90を切るための練習方法について説明したいと思います。スコアを安定させる条件のひとつに、ティーショットを安定させるということが一つあります。ティーショットが安定するということはアイアンも自然とまとまってきますから、OBといった大きなミスがなくなりスコアは安定してきます。また、考え方を変えてゴルフに臨む方法もあります。90を切ってプレーするには17オーバー以内に抑えなければなりません。プレーが進み残りホールを全てボギーでも90を切れる状態であれば、意識してプレーしてもいいですが、残りホールを全てパーで上がらなければ90を切れないというのであれば、必ずどこかの場面でプレッシャーが掛かり大叩きしてしまい90を切るどころか、100を切るのも覚束なくなってしまいます。

ですから、自分のハンディキャップを常に踏まえ、背伸びをしないゴルフをすることが大切になります。では具体的に90を切るための練習方法ですが、全体のゴルフのレベルを上げるというよりは、苦手なショットを克服していく方が近道と言えるでしょう。冒頭にも説明したように、ドライバーによるティーショットの練習や、パッティングの練習、アプローチの練習というのは、スコアに直結してきます。この中のどれかに苦手があるのであれば、ちょっと重点的に練習してみるといいでしょう。また、ミドルアイアンが球が安定しないというのであれば、ショートウッドを入れてみたり、ティーショットが安定しないのであれば、ユーティリティーアイアンを一本入れてみるというのもいいでしょう。あらゆる面から自分のゴルフを見つめ直すといいと思います。