第19回スターツシニアゴルフトーナメント」の最終ラウンド。首位スタートのプラヤド・マークセン(52)が、2アンダー70とし、通算13アンダーで優勝。久保勝美(55)が、11アンダーで悔しい2年連続の2位。スーパーシニア特別賞は、グランドの部では倉本昌弘(62)、レジェンドの部では小川清二(75)が獲得した。

◆大会特集ページは こちら>>