68歳以上のプロゴルファーが競う、関東プロゴルフゴールドシニア選手権が、5月24日、25日の2日間、箱根湖畔ゴルフコースで96名が参加し、競技が行われた。最終ラウンドの25日、上位の大混戦を制したのは、佐野修一(68・レイケン)。来月行われる日本プロゴルフゴールドシニア選手建では、2010年の日本グランド優勝に続く、日本タイトル2つ目獲得を目指す。
◆大会関連記事は こちら>>