シニアツアー第2戦「ノジマチャンピオンカップ箱根シニアプロゴルフトーナメント」最終ラウンド。6アンダー首位スタートのグレゴリー・マイヤー(56)が、6つスコアを伸ばし、トータル12アンダーで優勝を飾った。2014年のマルハン太平洋シニア以来、シニアツアー2勝目。優勝スピーチでは「箱根も奥さんも大好きです!」と会場を和ませてくれた。
大会特集ページこちら>>