ゴルフフェア

アジア最大級のゴルフイベント、ジャパンゴルフフェアが23日から25日までの3日間、パシフィコ横浜で開催されます。国内外のゴルフ関連企業が多数集結し、新製品の発表や各種イベントを通じてゴルフ知ることができます。PGAブースでは、チャリティレッスン会を開催。また24日には、一般の方も審査に参加できるティーチングプロアワードの最終選考会が行われます。審査記念品にPGAオリジナルグリーンフォークをプレゼント!(先着70名)

ゴルフフェア 毎年好評!チャリティレッスン会(写真は昨年)

◆◇ PGAブース ◇◆ 場所: 関連団体ブース


○チャリティレッスン会


日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の会員と、PGAのティーチングプロの育成をする専門指導員と共同で、チャリティレッスンを開催します。参加費は500円で、各団体のジュニア育成へチャリティいたします。最終日の25日は、ティーチングプロアワード最優秀賞受賞者のレッスンも受けられます。


スマートゴルフレッスン
画像をクリック!Youtube PGAチャンネル

尚、レッスン会にはソニーが開発し、日本プロゴルフ協会が監修した「スマートゴルフレッスン」という新商品を使い、データを駆使したレッスンを実施します。スマートゴルフレッスンを使うと、スイングデータとスイング動画の同期、可視化が出来るようになり、ゴルフレッスンの質を向上させることができます。


◇ソニー「スマートゴルフレッスン」とは? こちら>>


要するに、スイングを可視化することで、ティーチングプロのレッスン内容がより具体的に、説得力を持って伝えられる新分析システムなのです。PGAのレッスンを、会場で体感してみてください。PGAブースでは、朝10時より先着順でレッスン会の受付をします。
 


○ティーチングプロアワード最終審査



ゴルフフェア
今年の最優秀賞は誰の手に!


ティーチングプロ会員のレッスン指導に関する独自のアイデアや理論の中で、特に優れたものに対して表彰する「2018PGAティーチングプロアワード」の最終審査が行われます。
今年のファイナリストは、大本研太郎(A級・44歳)、佐藤一郎(A級・63歳)、板東繁一(A級・ 45歳)の3名。


3月24日、パシフィコ横浜の2階アネックスホールでプレゼンテーションを行います。メディアや一般のファンにもプレゼンを公開し、印象に残った考え方や取り組みを、投票で決めることになります。


3人それぞれのオリジナルレッスンを、会場で直接見て聞いて、今年の最優秀賞にふさわしいプロに一票を入れてください。一般ファンの方は、当日最終選考会会場へ、朝10時20分までにお越しください。審査に参加された方には、PGAオリジナルグリーンフォークをプレゼント!(先着70名限定)



◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇   ◇◆◇

ゴルフフェアは入場無料です。ジュニア・レディース・シニア向けといったイベントも用意されているので、ぜひ会場で今年の新ゴルフを体験してください。


◆ 話題盛りだくさんのゴルフフェア公式サイトは こちら>>