自然にリラックスした状態で打っていて力が徐々に入ることがあります。力が入った状態は体の回転がスムーズに行かないので 手に頼ったスイングになりやすい。また、 下半身の動きが少なくなっていて逆に力が入る時は踏ん張って腕の力でスイングしてしまうことがあるのでそれが1つの原因。

もう一つは疲れてきた時に足の回転が鈍くなり手が疲れていないので下半身が止まり上半身だけのスイングになるのが原因となります。それを防ぐこととしては基礎体力も重要ですが18ホール完走できる体力の使い方や体力の補助的なトレーニングも必要 普通に自分が歩いているペースを考えて練習すればよいと思う。コースでは最近乗用カートが多くなっているのでなるべく歩くことを普段から心がけて疲れてきたらカートに乗る程度で考えれば良いと思います。 ダフリもトップも同じような原因になります。