ティーチングアワード 真っ直ぐ立つ【拡大写真】

円に立つ発想は「せいたい理論」です。整体と正対です。

ゴルフは言われずとも構えが重要です。

地味ですが正しい構えの基本は「真っ直ぐ立つ」ということです。







私のレッスンではまず正しく立てているかチェックしています。
しかし出来ていない方が多いのが現状です。日常生活における体の歪みが原因の1つと思われますがミスショットに対して微妙に調整してしまったりコースでの傾斜面でバランスを崩されたりと理由はあると思います。
す。






「真っ直ぐ立つ」の定義は
@ 足裏土踏まずに重心を置く。
A 正中線を意識して左右の肩の高さが均等である。
B 姿勢は背骨を緊張するのではなくリラックスする事が大切です。
そこで真っ直ぐ立つには円に対して立つ事で「せいたい」して構えるということを思いつきました。




ティーチングアワード 円の中心にみぞおちを向ける【拡大写真】

練習での四角いマットや平行棒では目標方向を意識できても体の整体を意識する事は難しいと思います。円をイメージして円の外側にスタンスを置きます。体を正対させて円の中心にみぞおちを向けるように前傾することでバランスの良い安定感のあるセットアップができます。そしてインパクトでも体を円に正対させることで安定した力強いボールを打つことが可能になります。




ティーチングアワード
インパクトでも体を円に正対【拡大写真】

プレーヤーの方はショットのブレをスイングの動きに意識がいき易く真っ直ぐ立つ事を見逃しがちです。まずは自分の立ち姿を鏡でチェックしたり人に見てもらうのも良いと思います。そして円をイメージする事を試してみてください。